cookpad news
コラム

お家で居酒屋気分♪「おつまみ作りの極意」教えます!即席レシピも紹介

桜が咲くとあちこちで宴会が開かれ、にぎやかな雰囲気に!おうちでも居酒屋気分で楽しく宴会しませんか?でも、おつまみが乾き物ばかりじゃ味気ない…。そこで今回は、旦那さんとの晩酌のために毎日おつまみを作っているという、えみんちゅ*さんにおすすめの「おつまみ」レシピを教えてもらいました!

お酒に合うおつまみを作るコツ

せっかくの美味しいお酒が台無しにならないよう、おつまみも美味しいものを作りたいですよね。おつまみ作りを失敗しないために、えみんちゅ*さんが「3つのポイント」を教えてくれました。これさえおさえれば、美味しいおつまみが作れますよ!

【コツ1】味付けに困ったら「ピリ辛」に!

ピリ辛にすると定番おかずもおつまみに変身。食も進みますしお酒も進みます。

【コツ2】見た目を意識する

しっかりめに味付けする、料理によっては食材を香ばしく焼きあげるなど、見た目も意識♪パンチのある味付けやコクのある味付けにできるよう、カレー粉やおろしにんにく、オイスターソースやごま油を常備しておくと便利です。

★例えば… チキンソテーを作る場合、カレー粉を使ったカレー味、おろしにんにくとバターと醤油でガリバタ味、ごま油を使ってネギ塩味、とお酒にぴったりな味付けに。あとは使うお肉の種類や部位、組み合わせる食材でメニューにも広がりが出てきます。

【コツ3】食べたい料理をイメージする

居酒屋さんに行ったときに「こんなお料理があったら頼むかも」「こんな料理が出てきたらうれしいな」と思うものをイメージして作っています。

また、食材に関しては、キムチ、梅干、ザーサイ、ゴマ昆布といった保存のきくものを常備するといいですよ。普段作る和え物にチョイ足ししたり、簡単に出せる冷奴などのトッピングにも使えます。

簡単おすすめ「おつまみレシピ」

チーズがとろ〜り美味♪

材料をホイルに包んだら、あとは火にかけるだけ!

驚くほどふわふわ!

ボリュームある1品なのに下準備はワンボウルで終わり♪洗い物も少ないのが嬉しい!

コリコリ食感が◎

きくらげを戻してしまったら、完成まであっという間!味付けも超シンプル♪

鶏むね肉で節約にも!

お酒のおつまみにはもちろん、ホムパにもおすすめです。

味がしっかりついているので、食べ応えバッチリ。見た目もきれいなものが多く、大人数が集まる宴会やパーティーなどにも使えます。こんなおつまみが食卓に並んだら、ついついお酒も進んじゃいますね♪