cookpad news
トレンド

スパイシーな味付けで手が止まらない!業務スーパーの「スパイシーワッフルポテト」実食レポ

菱 路子

キッチングッズマニアな料理ライター

業務スーパーで見つけた!「冷凍スパイシーワッフルポテト」

お買い得なもの、珍しいものでいっぱいの業務スーパー。ふだんのスーパーでのお買い物に飽きると、ついつい足を運んでしまいます。

業務スーパーは生鮮食品、調味料などのほかに、冷凍食品も豊富で見ていて飽きませんね。 最近は野菜の価格が不安定だったので、冷凍野菜コーナーをよくチェックしていました。

そんな時に、冷凍コーナーでおいしそうなフライドポテトを見つけたのでご紹介します!

こちらの「スパイシーポテト ワッフルカット」、原産国はベルギーだそう。じゃがいもが格子状にカットされていて、スパイスで程よい辛さに仕上げました、という部分に惹かれました。
この形のポテト、おしゃれなハンバーガーショップやカフェで見ますよね。

袋を開けてみると、パッケージ写真どおりのポテトが500g入っていました。

作り方を確認したところ、ポテトはすでに揚げてあるので、凍ったままトースターで焼くか、油でさっと揚げればOKとのことでした。さっそく調理してみます!

3通りの方法で食べてみました

トースターで焼く

トースターにアルミホイルを敷き、凍ったままのポテトを並べ、トースターで片面7分、裏返してさらに7分焼きました。

外サクッ、中ホクホクで、外食のポテトだ〜!といった感じ。
この食感が揚げずに楽しめるのは嬉しいですね。

スパイシーな味付けの程度はどうかというと、ポテトチップスのコンソメ味を濃厚にして、スパイスの風味を足した感じ。お酒が進みそうな、しっかりした味付けです。

品名に「スパイシー」とありますが、舌にぴりっとくる辛さではないので、辛い食べものが得意でなくてもおいしく食べられそうです。

我が家の小学生の娘にひとくち味見してもらったら、「辛さはほとんど感じない。もっと食べたい!」とのことでした。

チーズをかけて焼く

次に、チーズ焼きを試してみました。 ポテトを電子レンジで軽くあたためて耐熱皿に並べ、トマトソースとチーズをかけてトースターで焼きました。

しっかりしたポテトの味に、トマトソースとチーズがよく合う〜!夕食のおかずとしても喜ばれそうなアレンジです。お酒にも合うなと思いました。

トマトソースをミートソースにかえても、おいしく仕上がりそうです。

ホットサンドの具にする

最後に、ホットサンドの具材に使ってみました。
電子レンジであたためたポテトとアボカドスライス、チーズ、マヨネーズ、ケチャップを入れてこんがり焼きました。

ワッフルカットのおかげで、サンドイッチにボリュームが出て、断面がきれいになりました!ポテトのホクホクとアボカドの食感のコントラストも面白いですね。

ポテトにしっかりと味がついているので、サンド全体も食べごたえある味わいに。朝食だけでなく、ランチにもよさそうです。

ハムやベーコン、トマトなどの具材を加えてもおいしそう。いろいろな組み合わせで試してみたくなりますね。

そのままでも、アレンジしても。冷凍庫に常備したいポテト

業務スーパーの「スパイシーポテト ワッフルカット」は、見た目のおしゃれさとスパイスの味付けが絶妙でした。

トースターで調理して、おかずのひとつとして食卓に並べるほか、おつまみにしても、お弁当に入れても。とても使い勝手がよい商品です。

そのまま食べてもおいしいですが、料理の素材としても活用できるので、冷凍庫にあると毎日の食事作りに役立ちそうですよ。

近くに業務スーパーがある方は、冷凍コーナーを探してみてくださいね!

(TEXT:菱路子)

執筆者情報

菱 路子

料理ライター、モノライター、編集者。料理関連の会社に勤めるかたわら趣味で立ち上げたお弁当ブログがきっかけとなり、ライターとしてのキャリアをスタート。料理コラムの執筆やレシピ提案、料理写真撮影などで活動中。キッチングッズマニアで、ネットでグッズ情報を探すのが大好き。ITエンジニアの夫、小学生の娘、キジトラ猫と暮らしています。

webサイト・SNS情報

実績・お仕事

・クックパッドニュースでレシピ記事を1000本以上執筆。
・株式会社 朝日デジタルラボの運営する情報サイト「moovoo」でレビュー記事執筆。
・その他、会員制サイトの料理コラムなどを担当。

編集部おすすめ