cookpad news
コラム

余りものが素敵なランチへ変身するリメイクレシピ4選【こんな時こそ、ランチは僕がつくるVol.4】

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務をされている方も多いと思います。さらに学校での一斉休校も始まり、小学生のお子さんを持つご家庭では、お昼ご飯の用意もしなくてはいけません。こんな時だからこそ、お母さんだけでなく、お父さんも食事づくりに参戦してみませんか? クックパッドの「料理男子プロジェクト」がオススメする、料理初心者の男性でもつくりやすい、簡単でおいしいレシピをご紹介します!

夕食の余りをリメイクしてみよう

平日毎日お届けしている連載「こんな時こそ、ランチは僕がつくる」の第4回。今回は、料理初心者にぜひ覚えておいていただきたいワザありレシピをご紹介します。

冷蔵庫をのぞくと昨日の夕食の余りが。これをそのまま食べてもいいけど、一味変えたい。そんな時は、余りものに一手間加えて別の料理に変身させるリメイク料理がオススメです。食材も無駄にならないし、食事がもっと楽しくなりますよ。しかも、このワザを覚えると、一から作るよりもずっと簡単に一品つくれるようになるのです!

初心者でもチャレンジしやすいリメイクレシピを厳選

料理が上手な人は余りものを使うのも上手なもの。クックパッドで「リメイク」と検索するといろいろなアイデアがヒットします。今日はその中から、料理の苦手な男性でもチャレンジしやすい4つのリメイクレシピをご紹介します。

カレーが余ったら、定番人気の「カレーうどん」に

リメイクの定番と言えば、カレーを使ったレシピ。麺つゆと風味調味料、そして水溶き片栗粉を入れてとろみをつけるだけでスープがつくれます。水溶き片栗粉はそのまま入れるとダマになってしまうので、水でしっかり溶いてから入れてくださいね。

パスタ麺が余ったら、卵と混ぜて焼くだけの「オムレツ」に

ボウルに余ったパスタ麺と卵、チーズを混ぜて、フライパンで焼くだけでオムレツがつくれちゃいますよ♪ あとはパンなどがあれば、豪華なイタリアンランチに!

唐揚げが余ったら、卵でとじて絶品「親子丼」に

お弁当屋さんで定番の唐揚げを使った親子丼。卵と玉ねぎがあれば、簡単に親子丼がつくれちゃいます。一般的な親子丼と違って唐揚げを使っているので、煮込まなくても味が染みておいしいですよ。

肉じゃがが余ったら、ルーを加えて「カレー」に

作り方はとっても簡単。余った肉じゃがにカレールーを入れるだけ。和風のホッとした味わいのカレーに仕上がります。さらにこのカレーを、上で紹介したようにカレーうどんにリメイクすれば3回楽しめますね。

リメイクは翌日の楽しみにもつながる!

リメイクの面白さは、アイデア次第で「余りもの」が「素敵なおいしい一品」に早変わりすること。これを覚えると作りすぎも怖くなくなりますし、むしろ翌日の楽しみにもなりますよ!

クックパッドにはたくさんのリメイクアイデアレシピがありますので、ぜひ余った料理や食材でつくれるお好みの料理を探してみてくださいね。

企画協力/料理男子プロジェクト

「僕が料理つくるよ」と言える “料理男子” を増やすクックパッドのプロジェクト。料理男子にお役立ちの情報ページ、料理初心者男子のチャレンジ動画などを展開中! 【Facebook】料理男子PROJECT by cookpad 【YouTube】料理初心者男子バンダナ

おすすめ記事