cookpad news
コラム

300人の料理好きに聞いた!本気でおすすめするキッチンアイテム(鍋&フライパン編)

山田周平

エンタメ記事や育児コラムなどを書いています。

どういったキッチンアイテムを使うのかによって、料理の質や手間なども変わってくるもの。使いやすくて便利なアイテムを活用すれば、より料理の質が上がるでしょうし、料理を楽しめるようにもなるでしょう。そこで今回は、クックパッドニュースのLINEオープンチャットで「オススメのキッチンアイテム(鍋&フライパン編)」についてみんなで語ってみました。

鍋やフライパンのオススメアイテムを紹介!

クックパッドニュースのLINEオープンチャットで、300名のユーザーのみなさんと一緒に「溺愛しているオススメのキッチンツール」について語り合いました。その中で話題に挙がった鍋やフライパンの商品を紹介していきます。

初心者でも使いやすい「鉄フライパン」

「フライパンは鉄製が好きで愛用しています」と最初に挙げられたのが、「藤田金属の鉄フライパン」。油ならしが不要のため、鉄フライパン初心者でも使いやすい一品。鉄分補給も行えて、使い込めば使い込むほど愛着が湧いてくるアイテムです。

2つに分かれている「セパレートパン」

次に挙げられたのは、ニトリの「セパレートパン」。仕切りがあって2つに分かれているフライパンで、同時に2つの調理が可能です。このアイテムには、「しゃぶしゃぶをするときにテーブルに出して重宝してます」という意見も寄せられました。

魚焼きグリルにも入る「グリラー」

愛用者も多く人気が高かったのが、イブキクラフトの「グリラー」。オーブンや直火だけではなく、魚焼きグリルにも入りやすいように、薄型に作られているグリラーです。

「これを使えば魚焼きグリルでもう1品作れるし、そのまま魚焼きもできるからグリルを頻繁に洗わずに済みます」「グリル掃除の手間が省けるのがうれしいです」と、魚焼きグリルを上手に活用できることのメリットがとても大きいようです。

トースターで使う「目玉焼きプレート」

ちょっと変わったツールとして挙げられていたのが、高木金属の「目玉焼きプレート」。オーブントースターで目玉焼きを作れるプレートで、パンを焼きながら一緒に目玉焼きも作れてしまうという、忙しい朝に大活躍する優れものです。

「これを知ってから、フライパンで目玉焼きを作るのをやめました」「火を使わないので便利です」という愛用者の声とともに、「これはほしい」「めちゃくちゃ気になる」「絶対に買います」などと購入希望者も多数現れました。

オススメの「無加水鍋」をピックアップ!

また、食材から出る水分だけで調理できる「無加水鍋」がほしいので、オススメのものがあったら教えてほしいというお願いの声も…。これに対し、みなさんからいくつかオススメ商品が挙げられました。

まず挙げられたのが「ビタクラフト」の鍋。「我が家はお鍋とフライパンはすべてビタクラフトです」「ビタクラフトは火の通りがめちゃくちゃいいですよね」などと愛用者から絶賛の声が。本体と蓋が密着するので、鍋の中の水分や熱が逃げにくく、野菜の水分を活かした調理ができるようです。

そして、「ストウブ」の鍋。食材から出た水分を逃さず、食材へ戻しながら調理ができるのが大きなポイントで、「ストウブの鍋は最高!カレーを作るときは絶対にストウブで無水カレーを作ります」といったコメントもありました。

宮崎製作所の「ジオ・プロダクト」も人気。「ジオ・プロダクトの鍋はオススメ!フライパンでも無水調理ができます」との声もあり、内部を定温・定圧に保ってくれる本体と蓋の密閉性が大きな魅力のアイテムです。

数あるキッチンツールの中でも鍋やフライパンはもっとも重要なもの。使いやすさはもちろん、ヘルシーでおいしい料理を作るための工夫もたくさんされているので、気になったものはチェックしてみてください。 クックパッドニュースのLINEオープンチャットは次回も開催予定なので、ぜひLINEのお友達登録をしてくださいね。

(TEXT:山田周平)

執筆者情報

山田周平

ライター。さまざまなWEBサイトでエンタメ記事や育児コラムなどを書いています。著書に『ひとのパパ見て わがパパ直せ』。
Instagramアカウント:@damepapa31

編集部おすすめ