【おすすめ動画も紹介】一般男性・とっくんが語る「手っ取り早くビールで優勝する方法」

【おすすめ動画も紹介】一般男性・とっくんが語る「手っ取り早くビールで優勝する方法」

一般男性・とっくんが料理動画を配信する「とっくんのYouTubeチャンネル」は、2019年11月末にアカウントを開設し、今や登録者数が50万人を超える人気チャンネル。モノマネなどのおしゃべりもさることながら、驚くのがその料理のクオリティ!「料理経験のない料理素人」と自分のことを語るとっくんさんに、料理を楽しむコツについて伺ってみました。

ラクしておいしく!そして完璧を求めないこと

料理をはじめたきっかけは、就職と同時に一人暮らしはじめたこと。22歳まで実家暮らしだったので、それまではほとんど料理経験がありませんでした
社会人1年目って、お金がないし、飲み会でも先輩に遠慮して食べたいものが食べられないじゃないですか(笑)。だから、自分が食べたいものは自分で作ろうと思ったんです。
最初は、モツ鍋とかミルフィーユ鍋とか鍋ばかり作っていました。材料を鍋に入れて火にかけるだけでおいしい鍋が完成するから作りやすかったんです。

2020年1月に配信された「モツ鍋」動画



料理は、インターネットでレシピを検索したり、漫画を読むような感覚でレシピ本を読んだりしてましたね。最初の頃はどうしても材料が余ってしまうことが悩みだったんですが、残った野菜を有効活用するスキルがないので、料理をするときは基本的に買ってきた材料は全部使って作って、余った料理をリメイクすることが多いです。とにかく面倒くさがりなので、ラクがしたい!っていうのが根底にあります。最近の動画だと作りおきしておいたミートソースをピザにして食べたりしましたね。パスタにもドリアにもできるので、作るのが億劫な時はそんな感じでやり過ごしてます。

ミートソースを使った「ピザ」の動画



料理をはじめて2、3年経つ頃には、なんとなくお店で食べるものに何の調味料が入っているかがわかるようになってきました。「これは家でも作りたい!」と思ったときにはお店の人にレシピを聞いたりします。案外すんなり教えてくれたりするんですよね。
お店で食べておいしいと思ったものを家で作れると「自分、すごいじゃん!」って思えるんです。とは言え、「ちょっと違う感」はあるんですけど、僕は基本的に完璧を求めないタイプなんで、「うまいからいっか!」なんです(笑)。自分でハードルを上げすぎて達成できないと楽しくないじゃないですか。ゆるくやるほういいですよね。

飯テロ動画好きが高じてはじめた「料理動画」

昔から食べ物の動画や飯テロ系の動画を見るのがすごく好きで、気軽に動画編集ができる時代になったから、自分でも作ってみようと思ったのが料理動画を撮りはじめたキッカケなんです。 ちなみに僕の動画であげている料理は全て僕の夕飯なんですよ。撮影した動画は、お酒を飲みながら編集や声入れをやっているので、どんどんテンションが上がってきて謎の名言やセリフが飛び出してくるんです(笑)。あとから観ると意味不明だったりするんですけどね。

料理動画の中で再生数No.1


マネして作ってくれている人が多いレシピ


レシピ本の表紙になっているイチオシレシピ



自分で自分を「優勝させることができる」のが料理!

高揚感を得るというネットスラングに「優勝する」というものがあって、そこから派生して「おいしいものを食べてテンションがあがる」という意味でも使われていたんです。特に意識していなかったのですが「優勝していくことにするわね」って、ある時自然に出てきました(笑)。

世の中のお母さんたちは、毎日家族のために一生懸命料理を作っていますよね。「料理を作らなきゃいけない」という考えで料理をするのって楽しくないじゃないですか。料理ってすごくポジティブなもので、自分で自分を「優勝させることができる」ものだって思うんです。

「子どものために、旦那さんのために料理を作らなきゃいけない…」という気持ちになったときには、お母さん自身が食べたいものを作って、それを食べて嬉しそうにしている姿を子どもや旦那さんに見せたらいいと思うんです。おいしいものを食べて幸せそうにしているお母さんを見たら、きっと家族も幸せを感じるはず。たまには一人で優勝してみてください!

子どもの頃、夕飯を食べ終わったころに帰ってきたお父さんが、晩酌をしながら食べてるおつまみがすごくおいしそうに見えて、お腹がいっぱいなはずなのに「一口ちょうだい」と食べさせてもらうのが大好きだったんです。それがすごくおいしくてね。親がおいしそうに食べてるものって、子どもにはすごくおいしそうに見えるものなんですよね。

お子さんと一緒に楽しんでもらえるレシピを1つご紹介したいと思います。これはビールでもソフトドリンクでも優勝できるレシピですよ(笑)。

タコライス

E5f1e34534fa64ef3f0cfa217db444a0 撮影:よねくらりょう/提供:KADOKAWA

材料
合い挽き肉…300g
玉ねぎ…1個
塩、こしょう…各少々
サラダ油…適量

【A】
ケチャップ…大さじ3
チリパウダー…小さじ1
ハチミツ…大さじ…1
オレガノ…小さじ1/2
ウスターソース…大さじ2
ご飯…食べたいだけ
ピザ用チーズ…適量
レタス…1枚
プチトマト…1個
パセリのみじん切り…適量

作り方
1.玉ねぎはみじん切りにする。
2.フライパンに油を熱し、1の玉ねぎを炒めて塩、こしょうし、合い挽き肉を加える。
3.挽き肉に火が通ったところでAを加え、タコミートを作る。
4.耐熱皿に3のタコミートとご飯を盛り、タコミートにピザ用チーズをかけて電子レンジ(700W)で2分加熱する。
5.千切りにしたレタス、くし形に切ったプチトマトを4に添え、ご飯にパセリのみじん切りを散らす。

僕は、料理をするときには砂糖ではなくハチミツを使います。理由はこれもラクだからでして(笑)。砂糖を使うと量ったりするのが手間だけど、ハチミツだとそのままビャッと入れられて量の調整もしやすいんです。料理をはじめて5年。こんな風に、どんどん手間を少なく、効率良くできるようになっているのも楽しめている理由かなと思います。

(TEXT:上原かほり)


とっくんさんの最新著書

手っ取り早くウマい酒が飲みたい!! ビールめし 』(KADOKAWA

Eda563b793112c2a273f0ba40841926f 提供:KADOKAWA

レシピ本を見ているのに、クスっと笑ってしまうポイントがたくさん。「料理を楽しもう!」と思わせてくれる1冊です。

「このレシピ本は、一人暮らしを始めたばかりの人、料理をはじめる人をターゲットにしています。手間数少なく、初心者でも取り組みやすいレシピを集めました。とってもカラフルに作ってもらって、レシピ本を見る以上の楽しみを感じてもらえる一冊になったんじゃないかなと思っています。僕のレシピには小難しい工程はないので、ぜひ真似していただきたいです」

本の中で紹介されているレシピは、YouTubeで紹介されているものばかりなので、とっくんおすすめの見方があるそうです。

「本の楽しみ方としては、YouTubeを見ながらレシピ本を見てもらうと、より楽しんでもらえるんじゃないかなと思います。もちろん、レシピ本だけでも完結できます。おいしいものを食べたいという気持ちから生まれたレシピばかりです」

>>ご購入はこちらから


とっくん
九州在住のごくごくふつうの一般男性

81f4e67106c26ba54fa03cb80fac9e40 趣味で投稿を続けていたアニメや映画のキャラクターの声真似をしながら料理する動画が話題となり、4カ月という驚異のスピードでYouTubeの登録・50万人を突破! ざっくりとした手順紹介が真似しやすく、おつまみとビールで「優勝する」というキャッチフレーズもファンの間で話題となり、優勝プレイヤーが全国に続出中!

>>YouTubeチャンネル
>>Twitter

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)