cookpad news
コラム

趣味のロードバイク大会を目標に1年で−15.5㎏!50代が実践した、無駄な間食がなくなる「1日4食」の食事術

【あすけんのある生活 vol.17】あすけんをはじめたきっかけや使い方のコツ、人生に起きた変化など、さまざまな方の「#あすけんのある生活」をお届けします! 第17回目は、趣味のロードバイクで出場するトライアスロン大会を目標に、1年で−15.5㎏のダイエットに成功!見事大会で2位入賞を果たし、今ではお医者さんが驚くほど健康的な生活に変化した山本さんにお話を聞きました。

チームに迷惑をかけたくない!と減量を決意

ーー痩せようと思ったきっかけを教えてください。

元々太りやすい体質で、ダイエットにはこれまで何度もチャレンジしてきました。過去には糖質制限やファスティングも経験して、10kg落ちたこともあったんですが、リバウンドするのが常でした。

そんな時に趣味のロードバイク仲間に「トライアスロン大会にチームの一員として出てくれないか」と誘われたんです。タイムが遅れたり、完走できないことでチームメイトに迷惑をかけたくないという思いでダイエットを始めました。

ロードバイクはマラソンよりもカラダへの負担が少なく、中高年の選手も多い競技だそう

ーーダイエットは具体的にどのように進めましたか?

始めた時期がちょうどコロナ禍だったんです。以前は人付き合いが好きでお酒を飲む機会も多かったのですが、コロナでそれができなくなった分、時間に余裕ができました。トレーニングに打ち込みやすい状況になったこともあり、このタイミングで本格的に減量に取り組もうと思い、お酒をやめ、あすけんで食事管理を始めました。

ーーそれまで習慣的に飲んでいたお酒を断つのはかなりの決意ですね。

お酒を飲むと何もかもがおいしく感じられて、食欲が止まらなくなっちゃうんですよ。ピザのあとにうな丼も食べられるほど(笑)。そうなると、ダイエットしても効果が出ないんですよね。

ーーピザの後にうな丼はすごいですね!

そうですね、ダイエットを始めたころはよく未来さん(あすけん内に登場するAI栄養士キャラクター)に「お酒の量がすごいですね」というようなことを言われ、呆れられていました(笑)。

だからコロナ禍でお酒をやめられて、不健康な状態から抜け出せたのは良かったなと思います。

ーーダイエットが成功したいまもお酒は飲んでいないんですか?

家でも外でもまったく飲まなくなりました。お酒を飲みたくなったらノンアルコールビールを選びます。だいたい、一本飲んだら満足しますね。

ーーあすけんはどのように使っていましたか?

使い始めた当初はあまり食事の知識がなく、ただ食事を記録していたんです。それが入力を続けていると、毎日の点数や、自分の食べたものが“見える化”されるのがおもしろくなってきて。

どの栄養素が足りないかというのは可視化しないと結局妄想で終わってしまうし、毎食自分で栄養素やバランスを出すのは面倒ですよね。それがラクに可視化でき、自分に足りなかったものがわかるのは便利でしたね。

そのうち不足を補うにはどうしたらいいかを考えるようになり、そのころから体重にも変化が出てきました。やせるためにはPFCバランスや食物繊維の摂取が大切なことなど、自分でも調べて情報を得ていきました。

特にカラダを絞りたい時期は食べたい物を先に入力して、「これを食べたらこのくらいになるな」と計算しながら食事を作ったり、外食先でメニューを決める参考にもしました。

「1日4食」で無駄な間食がなくなった

ーー1日の平均的な食事内容を教えてください。

朝食は妻がスクランブルエッグなどの卵料理、野菜サラダ、ご飯と納豆を用意してくれます。サラダはたっぷりのお酢と塩昆布をかけていただきます。塩昆布はグルタミン酸の塊なので味が濃くなっておいしいんですよね。

お酢と塩昆布の組み合わせって、居酒屋さんでキャベツのおつまみによくあるじゃないですか?あの味が好きで(笑)。ドレッシングを使わないようにしているとかストイックな理由ではなく、単においしいという理由で食べています。

ーー昼食はいかがですか?

テレワークが多いので昼食は自分で作っています。メニューはいろいろですが、基本はご飯もしくはオートミールにおかず。料理が好きなので割と何でも作りますが、塩麹に漬けた鶏胸肉や塩さば、サーモンを焼くことが多いです。鶏胸肉はそのままだとパサつきが気になりますが、1時間くらい塩麹につけて焼くと、しっとりしておいしいんですよ。

ーー夕食はどうでしょうか。

冬場はほぼ毎日しゃぶしゃぶ鍋でした。昆布だしでお肉を茹でて、味ぽんとかごまだれで食べていましたね。

あとは昼と同じで主食におかず。玄米のほか全粒粉を使ったパスタも多く、量は気にせず結構山盛りにして食べます。

この日はポルチーニパスタ。パスタは得意でよく作る

ーー玄米や全粒粉を召し上がっているんですね。白米などの白い炭水化物は避けていらっしゃるんですか?

常用はしていないですね。自分としては白米を食べると血糖値がぐっと上がる感覚があるので、外食でもそれほど食べないようにしています。

ーー玄米や全粒粉のほかに、ダイエット中によく召し上がっていた物はありますか?

僕がよく食べていたのはオートミールですね。スープに混ぜたり、プロテインを入れたりしていろいろな食べ方をしていました。小麦やご飯より食物繊維が豊富なのでダイエットに向いている気がして。実際食べていて調子がよかったです。

ーー間食はいかがですか?

昔は間食という名目でラーメンを食べたりしたこともあったんですが(笑)、いまは1日の食事を4食に分けて食べるようにし、間食しすぎないように工夫しています。

1食あたり500〜600kcalとし、間食の代わりとして3食目にオートミールにナッツやプロテインを混ぜて食べることが多いです。

ーー4食はそれぞれ何時に召し上がっているんですか?

それぞれの食事を3〜4時間開けるようにしています。1食目は7〜8時、2食目が12時ごろ、3食目を15時ごろ、で4食目は19時ごろ食べていますね。

ー一1日4食はおもしろい食事法ですね。効果はありましたか?

あったと思います。腹八分目で1日3食だと、次の食事までにどうしてもお腹が空くと思うんですよ。そうなると「ちょっとお菓子でも…」となってしまい。その対策として実践してみたら、余計な間食をしなくなりました。

なので、あすけんでは「朝食・昼食・夕食・間食」のすべてに食事が入ります。

体重変化以上に健康になったのを実感

ーーダイエットの経過はいかがでしたか?

食事記録を始めてから、月に2kgずつくらい減っていきましたね。小さい停滞期はありましたけど、チート日を挟んだり、食べる物のバランスを変えて対応していました。その結果、1年間で約15㎏やせることができました。目標としていたトライアスロン大会でも良い結果を残せてホッとしています。

大会では3人チームのロードバイク担当として出場し、見事2位入賞!真ん中が山本さん

ーー1年で15.5㎏はかなり順調ですね!洋服のサイズや見た目にどんな変化がありましたか?

洋服は2サイズは落ちましたね。以前はXLやXXLサイズしか着られなかったのですが、いまはLか、ものによってはMサイズを選ぶこともあります。

上半身はM〜Lだが、太ももは筋肉量が増えてサイズがアップした

ーー健康面はいかがですか?

子どものころからアレルギー体質なのですが、昔に比べると湿疹や鼻炎、花粉症などの症状も穏やかになりました。これはアルコールをやめた影響も大きいのかもしれませんが。

あとは人間ドックの血糖値や尿酸値、血圧の数値が高めだったのが適正になりました。特に尿酸値が酷くて痛風の発作がよく出ていたんですけど、まったく問題がなくなりました。

ーー健康面の変化がかなり大きいですね!

結果を見てお医者さんもびっくりしていました。前は痛風の発作が起きると、自転車どころか歩くのもひと苦労。その不安がないのは有り難いです。体重の変化以上の効果を感じます。

ーー嬉しい変化ですね!痩せて周囲の方はどのような反応をされましたか?

妻は近くでずっと見ていたのと、僕の凝り性な性格も知っているのであまり驚かなかったですね。

テレワーク明けに会った同僚はびっくりしていました!だいぶ痩せて、しかも前は頻繁にお酒を飲みに行っていたのに誘っても断られる(笑)。カラダでも悪いのか?と心配されるので、「めちゃくちゃ元気です!」と伝えています。

ロードバイク仲間からは羨ましがられましたね。ロードバイクって体重が軽いことも能力と見なされる面があるんです。減量がうまくいかない人も多い中、ここまで痩せられたのは走るうえでも大きなプラスになります。

体重グラフ。92.5kgからスタートし、半年で80kg近くまで落ちているのがわかる

成功の秘訣は具体的な「目標」を持つこと

ーーでは、これからの目標はありますか?

ロードバイクをするにはいまの体重がベストなので、まずはキープすること。そして来年7月にフランスの「ツール・ド・フランス」の一区画を走るイベントに出たいなと思っており、1日で4000mの山に登る過酷なイベントなので、今度はそれに向けて体調面を調整していきたいです。

追い込みすぎると免疫力が下がって風邪を引いたり調子を崩すので、体重を削ることに一喜一憂しないで、コンディションを最高にしていくためにあすけんを使っていきたいですね。来年55歳になるので、年齢なりのベストな状態にしておくのが目標です。

ーーお話を伺って、ダイエットには目標設定が大事だと感じました。そのあたりはいかがでしょうか。

そうですね、いまとなっては大会に誘ってくれた友人に感謝したいです。具体的な目標がなく、ただ「痩せたい」だけだと続かなかったんじゃないかな。

ダイエット中に少しやせるとそれまで切れなかったタイムが切れるようになったり、キツイ登りも楽に登れるようになり、走りがすごく楽しくなったんです。目標に対して結果がついてくると頑張って続けようとなるし、そういった積み重ねが大事なのかもしれませんね。

痩せてみて、自分がやりたいと思ったらいつからでもチャレンジできるし、今後もまだまだできることがあると気付けました。

お酒の付き合いは減りましたが、新たに知り合う人も増えましたし、着たい服も着られて、前とは別の楽しみが見つかりました。何よりカラダが軽くなり、生活のリズムも整い、前向きに過ごせています。まさに健康になれたなと思います。

※本記事は個人の経験に基づいた内容になります。食事管理や運動は自身の体調を考慮して行ってください

取材/石井 絵里
執筆/小菅 祥江

<プロフィール>
山本さん(54歳)
178cm、77kg。会社員。社交的でお酒を飲む機会が多く、ついつい食べすぎてしまう生活だったが、趣味のロードバイクで大会に出場することをきっかけに減量を決意。食事管理と運動で、1年で92.5kgから77㎏のダイエットに成功。

新刊発売!『あすけん公式 50代からの食べやせ術』

今回お話をうかがった山本さんも登場する書籍『あすけん公式 50代からの食べやせ術』が発売中です。

50代になり疲れを感じやすくなった、おなかまわりにお肉がついてきた…など体の変化を感じる方も多いのではないでしょうか。それに加えて、子育てが一段落したりと環境の変化も訪れる時期。そうしたさまざまな変化と向き合う50代だからこそ見直してほしいのが食生活です。

「あすけん」では、無理なダイエットではなく、「栄養バランスよく食べる」ことを重視。コンビニ食材で作れる簡単やせレシピや、きつい食事制限はせずにおいしく食べて体型も整ったユーザーさんたちの体験談などをご紹介します!

・タイトル:『あすけん公式 50代からの食べやせ術』
・著者:道江美貴子
・発売日:2024年2月2日
・定価:1,540円(税込)
・発行:扶桑社
詳しくはこちらからご覧ください。

※本記事は、AI食事管理アプリ『あすけん』の「ダイエットの知識」コラムからの転載記事です。

AI食事管理アプリ『あすけん

ダイエットや健康管理に必要な、食事記録・カロリー計算・体重管理・運動記録などがまとめてできる無料アプリ『あすけん』。食事写真や商品バーコードを “撮るだけ” で簡単にカロリー計算ができ、AI栄養士からあなただけの食事アドバイスが毎日届くので、日々の栄養バランスの改善に役立ちます。

▶︎アプリダウンロードはこちらから!

【PC・スマホサイト】https://www.asken.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/askenjp
【公式Instagram】https://www.instagram.com/askendiet_japan/

関連する記事
食材3つ速攻完成!乾燥わかめとアルモンデであと一品を作ろう 2023年12月04日 17:00
ダイエット・高血圧予防にも◎「バナナ酢」を食前に飲んでみて 2023年12月05日 18:00
これからのごちそうシーズンに備えて!パスタの代用に◯◯でダイエット 2023年12月19日 17:00
これだけ守れば大丈夫!ダイエット中でも罪悪感ゼロの「おやつ2か条」とは 2023年12月18日 20:00
カップ麺の「ノンフライ麺」のメリットって?違いは何?管理栄養士に聞いてみた! 2023年12月05日 12:00
低体温の子は感染症にかかりやすい⁉️体温を上げる食事には◯◯が欠かせない 2023年12月23日 13:00
1年で最もダイエットに適した季節到来!冬が来る前に運動を始めるのがポイント 2023年11月29日 19:00
サウナにダイエット効果はある?流行りの「サ飯」の気をつけるポイントを解説 2023年12月06日 20:00
悪玉コレステロール値が高いといわれたら?食事や食べ物選びの工夫を解説 2023年12月13日 20:00
血圧が高いといわれたら?注意したい食生活と食事のポイント3つ 2023年12月20日 20:00
年末年始の強い味方!暴飲暴食をなかったことにできる◯◯スープって? 2023年12月26日 20:00
年末年始太りに!痩せたい人は「みかん」こう食べて【管理栄養士に聞いてみた】 2024年01月09日 10:00
レンジ2分で驚きのモチッとろっ食感!バレンタインに食べたい罪悪感ゼロスイーツ 2024年02月04日 20:00
3%の減量で血糖コントロールが改善?減量を達成するための実践法を伝授! 2024年01月03日 20:00
肝機能の数値が高いといわれたら?原因となる生活習慣や改善のポイント4つ 2024年01月10日 20:00
何でも食べていい?「16時間ダイエット」でやってはいけないNG行動! 2024年01月17日 20:00
知らないうちにとりすぎてるかも!?炭水化物の過剰に気をつけたい食べ物7つ 2024年01月24日 20:00
梅おにぎりと鮭おにぎり、どっちが正解?栄養士が教える「食べても太らない食事」とは 2023年12月12日 20:00
【管理栄養士が伝授】「糖質オフ」より「糖質オン」のほうがキレイにやせるってホント? 2023年12月22日 21:00
東洋医学的にはNG!雨の日に食べる「乳製品」がタプタプ脂肪の原因かもしれない 2023年12月29日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
50代からの落ちにくい体重に!話題の「アジアン粥」で置き換えダイエットをやってみた 2024年01月24日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
なかなか痩せない……なら冷蔵庫を見直して!「痩せやすい冷蔵庫」作りのポイントって? 2024年01月13日 19:00
ダイエットに間食はNG……ではない!太りにくい体を作る「戦略的な間食」を医師が伝授 2024年01月10日 19:00
春先に向けて身体リセット!!栄養&ボリューム大満足「脂肪燃焼スープ」 2024年02月27日 18:00
セイコーマートの人気商品を現地でレポート!1月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年02月16日 22:00
これって冬バテ⁉︎乾燥や寒い季節の不調を撃退する健康食材5選 2024年02月07日 20:20
筋肉不足で糖尿病リスクにも?!女性の痩せによる健康リスク 2024年02月14日 20:00
毎日プチ運動をしたら1年で何キロやせる?習慣化したい運動を紹介 2024年02月21日 20:00
朝までぐっすり眠りたい!質のよい睡眠をとる工夫 2024年02月28日 20:00
不摂生な生活で激太り!座りっぱなしの漫画家が一念発起して−25kgを達成した「期間集中ダイエット」 2024年02月03日 09:00
挫折とリバウンドを乗り越えて−16kg!成功を支えたのは「アプリで繋がった仲間たち」 2024年02月10日 09:00
「老け見えしない」50代のダイエット術!4カ月でー6kg、更年期症状も改善した方法 2024年02月17日 09:00
あると便利!プラス1食材でできる「しめじ」の作りおき 2024年03月24日 18:00
フライパンで簡単皮いらず!春キャベツでうまみジューシー「花焼売」 2024年03月30日 21:00
早めにとりかかろう!花粉症対策 2024年03月06日 20:00
栄養士がアドバイス!口内炎の原因と食事でできる対処法 2024年03月13日 20:00
隠れ脂質を見逃すな!脂質の摂りすぎにつながる要注意な食べ物 2024年03月20日 20:00
不調の原因は「春バテ」?対策をして季節の変わり目を乗り切ろう! 2024年03月27日 20:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00
睡眠で変わる!質の良い睡眠で得られるうれしい効果6つ 2024年04月10日 20:00
食べ歩きが趣味の30代グルメ夫婦!栄養知識ゼロではじめたダイエットがきっかけで大きく変化した食習慣とは? 2024年03月23日 20:00
120kgから55kgになり人生が一変!体型、体調、メンタルまで整った−65kgダイエットの中身 2024年03月30日 18:00
子どもの偏食に悩む人に朗報!野菜嫌いの子が自分から「食べたい」と言ってくれる調理法 2024年03月22日 21:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00
ダイエットを成功に導く活用法も紹介!意外と知らない「体組成計選び」のポイント 2024年05月15日 20:00
ダイエット中の“甘いもの欲”に!レンジで簡単「蒸しパン」 2024年05月15日 16:00
「まごわやさしい」とはどんな意味?おすすめレシピと1週間分の献立例を紹介 2024年04月29日 20:00
更年期世代の希望の星を目指す!半年の停滞期を乗り越え50代で−9kgを実現した「痩せる思考術」 2024年05月25日 18:00