cookpad news
ランチ

がっつり満腹!「坦々焼きそば」を昼ごはんに作ろう

味変で気分もアップ!焼きそばのマンネリ解消

昼ごはんの定番・焼きそば。一度にたくさん作れるため活用している人も多い便利なメニューですが、食卓に登場する回数が増えると「また、焼きそば?」と言われてしまうことも。そう言われないためにも、今回は焼きそばを“坦々味”で楽しむ味変レシピを紹介。

ピーナッツバターでコクうま

つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)には、「麺のおこげ、ピーナツ等のひと手間で超美味焼きそばになりました」「肉味噌もパリパリ麺も最高!何度もリピしてます!余った肉味噌は白飯にかけても美味しいです!」「持て余していた粒ピーナツバターを消費出来美味しいぃ〜」など、皆さん大絶賛。タレに使うピーナッツバターが味の決め手になっているようです。

ソース味ばかりでは飽きてしまい、次に塩やあんかけを試したけど、マンネリ感は否めない…そんなときは坦々味の出番です。肉味噌たっぷりでお腹もいっぱいになりますし、何よりこの肉味噌と麺の相性が抜群。麺に焼き目をつけてぱりっとさせるだけでも、いつもの焼きそばと違いが出て、おいしいですよ。焼きそばのマンネリ解消にぜひ「坦々味」はいかがですか?

シェアする