cookpad news
コラム

カップ麺に生クリームがメーカー推奨!?日本じゃ見かけないアメリカの「カップ麺」を現地レポート

ワッキーウッキー

シカゴ在住。ライター、3児の母。

【ワッキーウッキーのアメリカトレンドレポ】アメリカ在住歴24年のクックパッドアンバサダー・ワッキーウッキーさんがシカゴより最新トレンドをレポート!アメリカで流行っている食材や、日本でもお馴染みのアノ商品の意外な一面などを現地からお届けします。

日本のカップ麺にまさるものはない!?

アメリカに住んで24年の筆者が一時帰国のたびに驚くのが日本のカップ麺の進化。こんな味が?といつも驚かされ、価格の安さ、本格的な味に、お店と変わらない麺の仕上がりなど、さすがメイドインジャパン!と感心しスーツケースに詰めて持ち帰りたいと願うも、アメリカにはお肉のエキスが入っている食品の持ち込みが禁止されているので泣く泣くあきらめるのでした。

そんなカップ麺ですが、アメリカでもここ最近そのブームが来ているようで、様々なブランドが新製品をどんどん発売しているので特に気になった商品をピックアップしてご紹介します。

アメリカのインパクトあるカップ麺はこれだ!

 

今からさかのぼること2年前の2021年10月にはアメリカでは衝撃的なカップ麺が発売されています。 その名は「Cup Noodles Pumpkin Spice」!アメリカならではのスパイスが効いた味には、ココナッツ、ブラウンシュガー、パンプキンパウダーなどが入っていてホイップクリームをトッピングして食べてくださいと宣伝され、アメリカ全土に衝撃、好奇心、混乱を巻き起こした伝説のカップ麺となっています。

さらに今年の3月には期間限定商品として世界最大のスーパーWalmart(ウォルマート)にて$1.18(約175円)で発売された「Cup Noodles Breakfast」。こちらも発売と同時に瞬く間に人気となり、速攻売り切れ状態になったカップ麺です。現在では某ネットショップでは6個セットが送料込みで1個あたり1,366円とかなり高額なプレミアムが付いて売られています。

アメリカの朝食の顔、パンケーキに、メープルシロップ、ソーセージ、エッグを再現した味となっていて、コンセプトは“朝から夜まで朝食体験”だそうです。

また余談ですが、日本の朝食としてお馴染みの卵かけご飯=「TKG」( Tamako Kake Gohan )のカップ麺を先日食べていたところ、一緒にいたアメリカ人の友達は「What!」とか「Oh, my!」など、初めて目にしたようでとても驚いていました。

アメリカならではの味や珍しい味を実際に食べてみた

実際にスーパーで見つけたカップ麺を作って色々と食べてみました。その中でも特に衝撃的だった5つを紹介します。

「Sriracha」

「Sriracha」は、日本でもお馴染みの赤色が目立つ鶏がマークパッケージで、中身は麺とスープのみで「他には何も入ってない~」と衝撃を受けました。

味は酸味と辛みの効いたさっぱり味でとってもシンプル。いや、シンプル過ぎます。

「Hot&Spicy Fire Wok Volcanic Mongolian Beef」

「Hot&Spicy Fire Wok Volcanic Mongolian Beef」は、日本が誇るNISSIN製で、こちらはお水を入れて電子レンジで温めるタイプ。

具材には結構なサイズの乾燥赤唐辛子がタップリ、あとはネギがあり、出来上がり後にファイヤーソースを入れて混ぜます。ビーフの旨味が最初に広がり、その後辛さが湧いてくる、まさにボルケーノ!口の中が火山状態になる面白さです。

「Yakisoba Cheddar Cheese」

「Yakisoba Cheddar Cheese」も日本を代表するブランドで、親しみを感じます。パッケージはチーズ好きのアメリカで受けそうなデザインです。お水を入れて電子レンジで温め、チーズと調味料のパウダーを混ぜる具材の無いタイプ。

濃厚なチーズ味が楽しめ、子どもウケしそうなタイプです。混ぜると段々水分がなくなり、麺が塊となり満遍なく混ぜるのに苦労しました。

「Pad Thai Ramen」

「Pad Thai Ramen」は、タイを代表する麺の一つで、アメリカでも人気なので需要があります。パッタイをラーメンと言うのは納得がいきませんが、スープなしで軽い箱を持ちながら食べられ2分で出来上がりです。

箱の形はアメリカでアジアンフードを持ち帰る定番容器。具は小さいニンジンのみで、ケチャップ味が強くスパイシーで硬麺に良く絡みます。

「Peanut Satay」

「Peanut Satay」はアメリカで一番人気のスーパーの一つ「Trader Joe's」にある生麺タイプで、どっしり重たく食べ応えがあります。

具材は人参のみで粘質系のソースがたっぷりあり、ピーナッツの味がメインとなりちょっと途中で飽きてきました。

日本のカップ麺に比べるとシンプルなネーミング、旨味の足りない味が多くやはり日本との格差を感じます。それでも最近のアメリカではUMAMIと言う言葉をあちらこちらで聞くようになり、調味料として登場したり、料理番組やネット、動画でも使われているのでおいしさを追及している発展途上なのかもしれません。

カップ麺にまつわるアメリカの「あるある」

日本で開発され瞬く間に世界へと躍進したカップ麺ですが、お国が変われば作り方も食べ方も色々?ということでアメリカでのカップ麺にまつわる「あるある」をご紹介します。

作り方

沸騰したお湯ではなく、常温のお水を入れて3分から5ほど電子レンジで数分間温めるタイプが多い。(アメリカのワット数は通常1000~1200w)
しかも出来上がり後に「しばらく時間を置いてから食べる」と説明書きがある商品が多く、スープが熱々の状態で食べることがベストと思う日本人ですが、アメリカではやけどをするのでぬるめのスープで食べる人が多いのです。

出来上がりとその味

規定通りのお水で作るとスープの量が少ないのであっという間に麺が水分を吸います。しかもカップが紙製の商品が多く、時間を置いて食べるからか、熱くて持ちにくい。
味は日本のようにご当地ラーメンや、人気店とコラボするような手の込んだ商品が少ないです。珍しい味の再現も本物のエキスを使うのではなく、フレーバード(香料使用)になっているものが多く、そのため旨味やコク、深みがなくストレートな味になり、具材は「えっ?」と思うほど入っていません。

食べ方

アメリカでも以前に比べると箸を使う人が増えていますが、そう言いつつもやはりフォークを使う人が断然多い!そして麺をズルズルすする食べ方はアメリカではご法度!
そのため当然すする事を経験したことが無い人が多く、唇を前に突き出しひっこめるの繰り返しで何とか麺を口の中に入れています。日本人から見たら「そっちの方が器用でよく麺が口の中に入るわ~」とビックリです。

アメリカのカップ麺はどれだけ人気なのか?

今では世界中でその名を知らない人の方が少ない程(?)、NISSINの「Cup Noodles」と、Maruchanの「Instant Lunch」をはじめとする日本製品のカップ麺はここアメリカはシカゴでも大人気で知名度を上げています。その証拠に、スーパーのアジアコーナーや、ヌードルコーナーには日本で有名な製品が必ずと言って良いほど陳列されているんです!

気になるのは、一体どんな人が購入しているのか。ということでコーナーでしばらくウロウロ待ってみると、ティーンエージャーがおやつ代わりに、ほかにもアジア大好きの人、子ども連れのママ、一度食べてみたかったと言うおじさんなど幅広い世代の人達が購入していきます。

そしてその陳列してある棚を見ると結構売れているようで隙間状態のお店が多くあるように感じられました。もちろん、日本製以外にも世界中の様々なブランドが色々な味を開発し商品化して店頭に並べられています。それだけアメリカではカップ麺の需要が多いと言う証拠。 アメリカの物価高騰、インフレ傾向において家庭にやさしい低価格のカップ麺に注目が集まり今後の新商品などがどんどん登場しそうな勢いで目が離せません。

※記事中の価格は取材時のものです。
※日本円の表記は1ドル=149円で計算しています。

執筆者情報

ワッキーウッキー

シンガポール、ロサンゼルを経て、現在はアメリカ・シカゴ在住。3⼈の子どもを育てる傍らシカゴのレストランやスーパーマーケットを探検しています。⽇々アンテナを張り、世界各国のさまざまな料理に挑戦中!パーティーやおもてなしに役⽴つ料理が得意。

関連する記事
お肉のお供に!濃厚すぎるほうれん草「クリームスピナッチ」 2023年12月01日 06:00
日本じゃ食べたことない!アメリカ人のマカロニの食べ方 2023年12月09日 09:00
優しい甘さでほっこり。アメリカ人が大好きな冬のドリンクって? 2023年12月15日 06:00
フライパンひとつで作れる!べたつく心配なしの簡単「春雨メインおかず」 2023年12月17日 10:00
刺激的なネーミングも話題!「暗殺者のパスタ」が衝撃のウマさでブームに 2023年11月29日 04:00
Z世代からブームが広がりそう。ヘルシーにお腹を満たす最新の健康食「アジアン粥」 2023年11月29日 04:00
本場イギリスでは食べ方で論争が勃発!奥深い「英国式スコーン」の世界 2023年11月29日 04:00
カップ麺の「ノンフライ麺」のメリットって?違いは何?管理栄養士に聞いてみた! 2023年12月05日 12:00
マニアが食べ比べ!業スーで1番おいしい「スパム缶」はコレだ 2023年12月15日 20:00
渋谷からブームに!若者たちに「いちご飴」が人気の理由 2023年12月27日 19:00
コンビニの人気メニューもこれで作れる!業務スーパーの「冷凍トルティーヤ」実食レポ 2023年12月20日 12:00
アメリカの意外な場所で見つけた「スターバックス」激レア商品や裏メニューを現地レポート! 2023年12月22日 20:00
8種を食べ比べ!「ドン・キホーテ」のヤバ盛りパスタ実食レポ 2023年12月27日 18:00
「◯秒炒める」がコツ!うますぎ焼きそばの作り方 2024年02月02日 09:00
やさしい甘さが濃厚チーズにぴったり!りんごを使った冬のチーズケーキ 2024年01月22日 07:00
知らないうちにとりすぎてるかも!?炭水化物の過剰に気をつけたい食べ物7つ 2024年01月24日 20:00
風邪をひいたらおかゆ…ではなく◯◯を食べる⁉️日本とは違うアメリカの風邪事情を現地レポート 2024年01月26日 20:00
酸味と辛味が絶妙!レンジで簡単に作れるカルディの「キムチナポリタン」実食レポ 2024年01月28日 19:00
編集部スタッフが憧れの「七面鳥の丸焼き」に挑戦!「コストコ」の人気食材で激うまアレンジレシピも爆誕 2023年12月03日 20:00
梅おにぎりと鮭おにぎり、どっちが正解?栄養士が教える「食べても太らない食事」とは 2023年12月12日 20:00
がん専門医に聞いた!がんリスクを減らす「抗がん食材」ベスト3 2023年12月21日 20:00
医師が勧める「痩せる炭水化物」って?糖質制限ダイエットをする人に知ってほしい真実 2024年01月15日 19:00
ダイエットに失敗する人の家には◯◯がない!「太りやすいキッチン」にあるもの・ないもの 2024年01月06日 19:00
ホットケーキMIXとマシュマロで大量生産にも◎モノクロウーピーパイ 2024年02月09日 10:00
「米×カップヌードルシーフード」だけで奇跡の炊き込みご飯ができた 2024年02月22日 11:00
この食べ方があった!「焼きそば1食分」を2人前にするレシピ 2024年02月29日 11:00
便利すぎてリピ買い!倹約家が選ぶ「業務スーパー」おすすめ冷凍食品3選 2024年02月23日 20:00
まるでカロリー爆弾!アメリカ人が愛するちょっと変わった◯◯ピザって知ってる? 2024年02月29日 13:00
品切れしている店舗も!カルディの「フライドチキンの素」実食レポ 2024年03月19日 18:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
日本じゃ見かけない!?◯◯専用ケースが行楽シーズンに便利すぎ! 〜アンバサダーのワッキーウッキーさんに聞きました〜 2024年04月13日 20:00
紅茶にひとつまみの塩で“完璧な1杯”が味わいに?噂の飲み方を試してみた 2024年01月31日 18:00
倹約家FPがおすすめ!食費を節約したい時に選ぶべき「主食」とは 2024年03月08日 20:00
社会問題に貢献!人気店のパンやスイーツをお得に買える「フードロス対策アプリ」を紹介 2024年03月22日 20:00
スパイスカレー、生クリームがてんこ盛り…東京でうどんが独自の変化を遂げていた 2024年03月23日 16:00
高級チョコに偽札探知機まで!アメリカ版100均「Dollar Tree」で見つけたおすすめ商品をレポ! 2024年03月29日 20:00
平成で一番売れた⁉︎パリッとジューシーな「シャウエッセン」の焼き方 2024年04月01日 17:00
余った「粉末スープ」がお一人様ランチに大活躍! 2024年04月04日 11:00
まるで生麺!出来上がりが驚くほど変わる「どん兵衛」作り方 2024年04月26日 18:00
圧倒的に成長しているグミ市場。逆転された飴やガム、若い世代は本当に関心がないのか? 2024年04月28日 17:00
日本のキャラ弁をアメリカの学校に持たせてみたら、とんでもないことになった!? 2024年04月30日 19:00
「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは 2024年03月26日 19:00
英国のスコーンが進化!SNSで人気のかわいすぎる「韓国風スコーン」 2024年04月05日 05:00
クリームチーズのような濃厚さ!美容系インフルエンサーが注目の「グリークヨーグルト」 2024年04月05日 05:00
“ぶっ潰す”のが楽しい!カリカリ食感の「スマッシュドポテト」が欧米で人気 2024年04月05日 05:00
いつものトーストがちょっと贅沢に!フライパンでホットサンドレシピ4選 2024年05月16日 06:00
ひと工夫で旨すぎ!どんなカップ麺でも100倍おいしくなる食べ方 2024年05月16日 11:00
人気店が伝授する「絶品お好み焼き」のポイントを公開!4月に最も読まれた「コラム」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年05月17日 22:00
医師がすすめる、血圧高い人が「朝」に飲むべき飲み物、避けたい飲み物 2024年05月15日 12:00
“キャロ活”って知ってる?大ブーム目前のスイーツ「キャロットケーキ」 2024年04月05日 05:00