cookpad news
朝ごはん

新年から気分が上がる!幸せのふわもち食感「コーンポタージュベーグル」

【Instagramの気になるひと皿 Vol.47】Instagramには見ているだけでおいしそうな料理写真を投稿している方がたくさんいます。その中から編集部が特に気になったひと皿をピックアップ! 簡単な作り方やおすすめポイントを教えていただきました。

ちょっぴり特別感ある朝食で元気に1日をスタート!

休みが明けて本格的に仕事や学校が始まる今の時期。ちょっぴり憂鬱な人もそうでない人も、おいしいごはんを食べて晴れやかな気持ちでスタートさせましょう!そこで今回は、パンやお菓子の写真をたくさん投稿している「amimin」さんのInstagramから、1日の始まりにふさわしいすてきな一品をご紹介します。

amimin

「日々お米を炊くのと同じように、パンを焼いています。ベーグルの美味しさ、パン作りの奥深さ、楽しさを広めたい!パンが好きな人、パン作りを始めようかなとぼんやり思っている人から、マニアックな人までぜひいろいろな方に見ていただけるとうれしいです」

ふわもち!コンポタ味のベーグル

今回編集部が注目したのは、スイートコーンがたっぷり詰まった「コーンポタージュベーグル」です。

生地にコーンポタージュスープの素を練り込んでいて、中も外もコーン感たっぷり!作者のamiminさんに作り方のコツやこだわりのポイントについて聞いてみました。

<作り方>

1.生地をこねる(ホームベーカリーでも手ごねでも)
2.ビニール袋に入れて一次発酵(袋がパンパンに膨らむまで)
3.空気を抜いて分割、丸め直し、ベンチタイム15分
4.成形。好みでコーンを巻き込む
5.二次発酵30度30〜40分
6.片面20〜30秒ずつケトリング
7.210度18〜20分焼成

「発酵は常温でも、冷蔵庫でもOKです。分割から成形まで生地の乾燥に気をつけてください。成形は生地を張るように。中にコーンを巻き込むときは、生地が剥がれやすくなるため水気をしっかり切るといいですよ。発酵は短いほどムギュっと、長いほどフカっと!ケトリングはボコボコと強めに沸かすのがポイントです」(amiminさん)

ベーグルが苦手な人も好きになるかも!?

表面はつるんと張りがあり、街のベーカリーに並んでいそうな美しさ。食べたらカリッ&中はふわもちの満足度満点のベーグルの出来上がり!実は最初はベーグルが苦手だったというamiminsさん。「お店のランチで初めて食べて、ベーグルは『硬くて味もなくて、おいしくない。食べ方がわからない』と思ってました。でも、ベーグルマニア友達の影響でベーグルを作ってみたら“カリ、もち、むぎゅ”と食感も良く、粉の旨味がじんわり広がって、とてもおいしかったんです。そこから沼にハマりました」

皆さんも一度食べたらハマること間違いなしのベーグル。いつもの朝食よりちょっと特別感もあって気分が上がりますよ!ぜひ作ってみてください。

amiminさんのキッチン

amiminさんはクックパッドユーザーでもあり、自身のキッチンamimin0203にパンやベーグルのレシピを投稿されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ記事