cookpad news
裏ワザ

捨てるなんてもったいない!「茶がら」は料理に生かせます!

ひと口いただくたびに、日本人でよかったと至福のため息が出てしまう「緑茶」。熱い緑茶もおいしいですが、夏の水出しもまた格別です。ところで、飲んだあとの「茶がら」ってどうしていますか?捨てずに活用できればうれしいですよね。

シーンや世代を問わず、人気の「緑茶」

私たち日本人にはなじみ深い緑茶は、日本が世界に誇る文化と言って過言ではありません。シーンや世代の枠を越えて親しまれている緑茶ですが、飲むだけで終わりなんてもったいない。「茶がら」を有効活用できるって知ってましたか?

「茶がら」は捨てずに、お料理に活用できます!

お茶を飲むたびに出る茶がら。まだまだ風味も残っていそうだし、お茶ってけっこういいお値段もしますよね。そこで、クックパッドで茶がらと入れて検索してみたところ、129品のレシピを発見しました(2014.6.13時点)。どれも素朴でおいしそう。しかも、環境とお財布にもやさしいなんて、まさにエコロジー&エコノミーですよね。

茶葉の風味とクリームが合う

ふんわりお茶が香るパンにバターを付けても。

アツアツごはんに!白ごまとおかかがアクセント

砂糖、みりん、醤油の量を調節して、お好みの味に。

緑茶のポタージュ!?お茶の苦みが病みつきに

たまにはこんな変わり種のポタージュもいいですね。

こんな裏技もありました

使用済みコーヒー豆との合わせ技!!

おいしいお茶を飲んだあとは、茶がら料理に生かせば楽しみも2倍になります。ぜひ試してみてくださいね。

(TEXT:大森りえ/ライツ)

シェアする