cookpad news
コラム

食品ロスを解決する、おしゃれで楽しい「サルベージ」って知ってる?

本来食べられるにも関わらず廃棄されるものを「食品ロス」と呼びます。日本では、家庭で一人当たり一年で約15キロの食糧を無駄にしているのだとか。そんな食品ロスを減らす知恵が「サルベージ」。そして、その知恵として「おにぎり」はピッタリ…ときいて、ワークショップに参加してきました。

いま、ジワジワ盛り上がっているサルベージ・パーティ

食べ物を無駄にしてはいけない。わかってはいるけれど、冷蔵庫や収納庫に眠らせたまま期限がきれてしまったもの、傷んでしまった野菜、使いきれない調味料。そんな風に食べ物を無駄にしてしまった経験は多くの人にもあるはず。 そんな誰の家庭にもある、そして眠っているフードロス予備軍の食材を参加者が持ち寄り、シェフがその場で食材を組み合わせ、素敵な一品に仕上げてみんなで美味しく食べきるシェアパーティが「サルベージ・パーティ」です。要は余り食材を使い切るというクックパッドでも大人気そしておなじみの内容(失礼…)なのですが、それをみんなでシェアするパーティということ、その日に持ち寄ったものでアレンジするなどが、楽しくっておしゃれ!ですよね。

「食品ロスは、世界的な問題で、その解決のためには企業や農業、政府などさまざまな団体との連携が必要です。でも、その分難しいことも正直多い。でも、消費者が家庭にある、余った食材を丁寧に使うことで解決できることはいっぱいある。そんな中で生まれたのがサルベージという考えです」(サルベージ・パーティ事務局・平井巧さん)

そして、そんなサルベージ・パーティから「サルベージの100ページ」という新しいプロジェクトがスタート。発酵する、漬ける、干す、など食材を救う(=サルベージ)ヒントを学ぶワークショップ。これは、毎日の生活にすぐに使えるネタがたくさんあるはず!とクックパッド編集部も参加してみました。

どこか懐かしい味わいがおいしかった!
そのワークショップの最初に出て来たのが「ホエーのサイダー割り」。ヨーグルトの上澄みの透明な液をサイダーで割ったもの。これが乳酸菌飲料のようで、とってもおいしい!!これは、ワークショップも期待できそうです。

塩は保存の知恵。捨てる前に「塩」の力を借りてみよう!

現在沖縄在住の青山さん。沖縄美人だなあと思ったらご本人は東京生まれだそうです
この日の講師は、日本ソルトコーディネーター協会代表理事の青山志穂さん。塩は野菜の漬け物、塩辛等の魚介類の塩漬け、ベーコンやハム等の肉類の塩漬けといった冷蔵庫のない時代に食べ物を長く大切に食べるための保存の知恵。冷蔵庫で眠りがちなもの、ダメにしがちなものも、塩1つでよみがえる!というわけです。

そこで紹介してくれたのが、自家製たくあん!

じつは筆者、お漬け物が苦手なんですがこれはムシャムシャ食べました!
<材料>
大根 1/2本(約500g)
塩 大根の重量の5%(約25g)
米酢 100cc
砂糖 200g

<作り方>
1)大根は皮をむき、適当な大きさにきる。塩をふって器にいれ、重しをして10日程冷蔵庫に入れて置いておく
2)大根がしなしなになったら、その水分をすべて捨てる
3)酢と砂糖を鍋で煮とかす
4)3)に2)の大根を入れ10日程漬け込んだら完成

しなびてしまったかわいそうな大根でも作れるそうですよ。冷蔵庫で大根の切れ端を発見したら、さっそく作ってみてくださいね。

おにぎりは食べるための知恵

ちなみに、この日のテーマは「おにぎり」。塩はぴんときましたが、おにぎりとサルベージってわかるような、わからないような…。

みんな楽しくおにぎりを握りました!
「おにぎりは、塩・米・具・のりの4要素から成り立っていますが、それ以外に特にルールはありません。どんな食材も受け入れられるその懐の深さが食品ロスの解決のヒントになると考えているんです」(おにぎり協会代表の中村祐介さん)
ということで、みんなでさっそく残り野菜でつくる混ぜご飯おにぎりを握って作ってみましたよ。おにぎりの形にみんなの個性が表れて、それも楽しい!

残った野菜もおにぎりにぴったりの具材になる

食材は冷蔵庫に余っているものなら何でもいいそう。ただ、おにぎりと合わせるときはなるべく細かく切るのが、おいしくするポイントなんだとか。

ご飯が電子レンジで「オープンおにぎり」に

こうしたオープンおにぎりならいろんな具材をトッピングするだけ。さきほど作ったたくあんの刻んだもの、混ぜご飯の素、水切りヨーグルト(そこで出たホエーを先ほど飲ませてくれたんですね!)、納豆などなど。ベースがごはんなのでどんな味わいもしっかり受け止めてくれます。ちなみに、炊飯器ジャーの中にちょっとだけ残ったなあ、でもあと一口はたべられないなあ、というくらいの量から作れる点もとっても便利なんだそうですよ。

話題の塩レモンはおにぎりにも合う!

今回登場したもう1つの目玉が、今話題の塩レモン(レモンソルト)

「モロッコでいうしょうゆやみそのような万能調味料です。作っておいて、そのあと、揚げ物等で果汁だけ使って余ったそのレモンの皮を、塩レモンの瓶にどんどん加えて、さらに塩を重ねていけば、サルベージにもなるし、どんどん熟成されていきますよ」(前出:青山志穂さん)
(*皮まで使うので国産レモンを使用してください。また瓶にいれるときはしっかり皮を洗って水気をふいてからもポイントです)

失敗しないコツは、塩分濃度を20%〜30%の高めにすること(塩分が気になる人は使用するときの量を減らせばOK)、漬け込んだら冷蔵庫ではなく常温で熟成させること(直射日光があったたり、急激に温度が上がったりする場所はNG)。 ねっとりまろやかになった、青山さんの塩レモンはとっても美味しい!オープンサンドや混ぜご飯おにぎりにトッピングして、さっぱりさわやかな味わいを楽しみました。

「おにぎりとも相性がいいんですよ。ごはんに塩レモン、乾燥パセリを混ぜて握ると爽やかな酸味の洋風おにぎりができあがり。熱中症対策にもいいですし、夏のスポーツをしている子供のお弁当にもぴったりです」

余った食材を使い切る。大事だけど、なかなか出来ない・・とおもっていましたが、よりおいしく食べるチャンス!と思えば楽しくなりますね。塩やおにぎりで、ぜひいまあなたの台所に眠る食材をサルベージしてあげてください!

取材協力

サルベージ・パーティ事務局

フードロスチャレンジプロジェクトから生まれた食材シェアパーティ。もてあましている食材に、最高のスポットライトを!と、いま日本のさまざまなところでパーティが開かれています。詳しくはこちら

おにぎり協会

クックパッドに公式キッチンももつ、日本が誇る、和食「おにぎり」(ONIGIRI)を世界にひろめていくことを目的に立ち上げられた一般社団法人。詳しくはこちら

関連する記事
最後までバランスよく食べられる!「おにぎり」の具を真ん中に握るワザ 2023年11月26日 18:00
この中毒性ヤバい!◯◯をいれるだけで「おにぎり」が劇的においしくなる 2023年12月08日 06:00
この組み合わせは最強だわ…絶対ハマる「悪魔のおにぎり」 2023年12月13日 15:00
1個600円以上!パリで日本のおにぎりが大ブーム。人気の理由は? 2023年11月29日 04:00
マニアが食べ比べ!業スーで1番おいしい「スパム缶」はコレだ 2023年12月15日 20:00
濃厚なのにさっぱりおいしい!見た目も豪華な「レモンクリームパスタ」 2023年12月09日 21:00
一度食べたらやみつきに!「炒めツナおにぎり」がおいしすぎる 2023年12月14日 16:00
新感覚すぎる!カルディの大人気「おにぎり」実食レポ 2024年01月31日 19:00
【カルディで爆売れ】韓国版の悪魔のおにぎり「チュモッパ」 2024年01月15日 06:00
え、おにぎりにも合うの!?旨すぎる「白菜」の新しい使い方 2024年01月17日 06:00
塩昆布+アレで極うま!絶品おにぎりの作り方を発見 2024年01月22日 06:00
ちょっとのコツできれいな仕上がり!おにぎりをきれいに作る3つの簡単ワザ 2024年01月28日 15:00
【極シリーズ】涙するほどおいしいと言っても過言ではない「極 ツナマヨおにぎり」 2024年01月25日 19:00
編集部スタッフが憧れの「七面鳥の丸焼き」に挑戦!「コストコ」の人気食材で激うまアレンジレシピも爆誕 2023年12月03日 20:00
これ知ってる?カルディで人気の「調味料」天才的な食べ方をマニアに聞いてみた 2023年12月05日 20:00
【TVで話題】意外な具材でウマすぎる!フランスで人気爆発「パリ風おにぎり」3選 2024年02月12日 06:00
冬の寒さに負けない!お弁当のご飯やおかずがカチカチにならないワザ 2024年02月22日 17:00
子ども喜ぶ◎パリパリ羽つき「おにぎり」がやみつき 2024年02月27日 11:00
え、これハマりそう!「カニカマ」の旨すぎる食べ方 2024年03月01日 13:00
りんごの変色防止ワザが注目ナンバーワン!2023年に多く読まれた「裏ワザ」の記事は?【年間ランキングTOP5】 2023年12月29日 10:00
おいしすぎる"具なしおにぎり"の作り方がトップに!2023年に人気だった「朝ごはん」の記事は?【年間ランキングTOP5】 2023年12月31日 10:00
専門家が解説!ヘトヘトに疲れてるのに「なぜか眠れない人」が知っておきたいこと 2024年03月02日 20:00
いつもの味に飽きたらコレ作ろ!マンネリ打破の「おにぎり」のアイデアレシピ3選 2024年03月01日 16:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
パンもご飯もない朝にはコレ作って◎1月に最も読まれた「朝ごはん」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年02月13日 22:00
見栄えも彩りもパッと華やか◎簡単「ひな祭り」おすすめレシピ 2024年03月01日 20:00
アニメ好きやヴィーガンに大人気!日本のおにぎりがパリで独自進化していた 2024年01月15日 09:30
材料2品で完成!お箸が止まらない「鶏むね1枚おかず」 2024年03月09日 06:00
【新感覚】おうちの◯◯を入れるだけ!おにぎりが絶品に 2024年03月10日 06:00
【殿堂入り間近】胃袋に響くこのうまさ!やみつきになる「肉巻きおにぎり」 2024年03月15日 19:00
海苔の代わりに◯◯を巻くのが正解!新感覚おにぎり 2024年03月18日 06:00
お弁当に大活躍!おにぎりの海苔が食べやすくなる巻き方 2024年03月20日 11:00
◯◯しないのがコツ!旨すぎおにぎりの作り方 2024年03月23日 18:00
お花見にもぴったり!◯◯入りで冷めてもおいしい「おにぎり」格上げ4選 2024年03月30日 11:00
おにぎりの具に困ったらコレ!発想が天才すぎた 2024年03月27日 06:00
ツナにはマヨじゃなくて◯◯を合わせて!「秘伝のツナおにぎり」がウマすぎた 2024年03月11日 16:00
820万人が注目する大人気クリエイター・ケンティー健人が教える!餃子の皮で作る「エッグタルト」が絶品 2024年03月16日 20:00
具だくさんでも大丈夫!おにぎりがくずれにくい具材の切り方 2024年04月02日 06:00
トーストに塗っておいしい!さわやか甘〜い「はちみつクリーム」 2024年04月11日 06:00
意外なアレで格上げ!絶品「進化形ツナマヨおにぎり」3選 2024年04月11日 14:00
このアイディアすごい!どこをかじっても具に当たるおにぎり 2024年04月14日 13:00
どうやって作るの?かわいすぎる「プードルおにぎり」 2024年04月19日 06:00
これ旨すぎ!シンプルな「具なしおにぎり」がアレで驚きのおいしさ 2024年04月22日 06:00
〇〇するだけで長期保存OK!レモンの保存法 2024年04月27日 12:00
ごま油で食欲そそる香ばしさ!絶品「焼きおにぎり」レシピ 2024年05月02日 06:00
「おにぎりの具」天才的アイデア!3月に最も読まれた「朝ごはん」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年04月09日 22:00
朝は解凍して詰めるだけでオッケー!冷凍できる「お弁当作りおき」 2024年04月20日 19:00
持ち運びに便利な方法も!「おにぎり」の海苔の巻き方4選 2024年04月15日 16:00
ご飯を炊くときに◯◯するだけ!おにぎり時短でつくるワザ 2024年05月01日 19:00
食べごたえアリ!色鮮やかな「卵おにぎり」レシピに注目 2024年05月14日 07:00