cookpad news
メインおかず

【 作ってみた!】話題の「冷やしスコップコロッケ」はポテサラ感覚で楽しめる、夏にぴったりの副菜だった!

夏に食べたい新しいコロッケが登場!

以前、クックパッドでご紹介したスコップコロッケ。「揚げない」「丸めない」というコロッケの常識を覆す調理法で話題となりました。とっても簡単でおいしいスコップコロッケですが、この季節に熱々ホクホクのジャガイモを食べるのは、ちょっと辛いかも…という人もいるはず。そこで今回ご紹介するのは、冷やしスコップコロッケ

こちらのレシピ

冷たいコロッケ自体あまり食べることもないですが、冷やしスコップコロッケとは一体どんな味なんでしょうか。ということで実際に作って食べてみたいと思います!

作ってみた

まずはジャガイモを竹串がすっと刺さるまで茹でます。

大根、大葉、梅干しを切っておきます。コロッケには意外な食材ですよね!

ジャガイモを茹でている間に、パン粉を炒めておきます。サラダ油を熱したフライパンで中火で炒め、全体がきつね色になったら取り出します。

茹で上がったジャガイモと梅干し、調味料を混ぜ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。梅干しの赤が入るととっても美味しそう!

冷めたら釜揚げしらすと大葉を混ぜ、

器に盛ります。

炒めたパン粉をたっぷり振りかけて出来上がり!

食べてみた

さっそく食べてみたところ…う、うまい!

冷たいけれど、普通のコロッケと変わらないおいしさです!大葉や梅の風味で、冷えていてもとっても美味しく食べられるほか、ご飯にも合うおかずに仕上がっています。例えていうなら、ポテトサラダのような感覚でしょうか。副菜としてはボリュームがあるので、そうめんの日のサブおかずにもよさそう。

*揚げたり丸めたり、面倒な作業もないのでキッチンに立っている時間が短くなるという点も、時間がないママにとっては嬉しいですよね。夏のおかずにぴったり「冷やしスコップコロッケ」、大活躍間違いなしです!

執筆:安達勇太

料理家。
大学卒業後、「西洋料理」という本を手に取り衝撃を受け、この仕事がしたいと思い立ち上京。料理家アシスタントを経て独立。現在、雑誌やWEBの料理製作、レシピ提供、ケータリングなどを行う。

シェアする