cookpad news
トレンドレシピ

おうちごはんとして人気になる外食メニューは「おもてなし」がカギ!?

クックパッドトレンド調査室が、2014年1~6月の検索動向などをもとに、5万種類の検索語を分析し、番付としてまとめた2014年上期「おうちごはん番付」を発表しました。クックパッド編集部では、さらにその検索トレンドの背景にあるヒット要因を探っていきます。今回は、この夏に大ブレイクの兆し?のガーリックシュリンプを始めとする外食からおうちごはんへ浸透しているトレンドメニューに注目します。

2014年はレストランのメニューが家庭内に続々浸透!?

先日発表された2014年上期「おうちごはん番付」では前頭として「アクアパッツァ」がランクインしました。またそのほかにも「海南チキンライス」や「プルコギ」など、外食メニューがおうちごはんにどんどん登場しているというのが、最近の顕著な傾向です。今後も外食の人気メニューが家庭の食卓へと浸透していく勢いは止まりそうにありません。

フライパンひとつで手軽におしゃれなレストランの味

外食で食べたおいしいメニューを家庭に取り入れたいというトレンドは留まるところをしりませんが、数多くの外食メニューの中で、実際におうちごはんにまで浸透するメニューの共通点とは一体何なのでしょうか。クックパッド編集部ではおうちごはんに浸透する外食メニューの条件は2つあると分析しています。

1、新鮮で見栄えがよく、おしゃれあること
2、シンプル&簡単に再現できること

実際に華やかでおもてなしやハレの日にも人気の「パエリア」や「アクアパッツァ」はフランパンひとつでできるメニューですし、組み合わせて検索されるキーワードも「フライパン」が上位にランクインしています。また、スペインバルなど外食のトレンドメニューから食卓へ広がりつつある「アヒージョ」もエビやマッシュルームをオリーブオイルとニンニクで煮込むだけというシンプルな料理です。

今夏にブレイクするのは「ガーリックシュリンプ」!?

夏はビールなどキンキンに冷やしたアルコールのおいしい季節ですね。手軽につくれるおつまみは、日々の食卓やおもてなしシーンで必須のメニューになりそう。今年の夏にさらに家庭に浸透する可能性が高いのが、ハワイアンカフェ発の人気メニュー「ガーリックシュリンプ」。

たっぷりのガーリックバターでエビを炒めたハワイ生まれのシンプルな料理で、チーズをくわえたり、しょう油でアレンジしたりとシーンや献立に合わせてバリエーションも豊富です。フライパンひとつで手軽に家庭内で再現でき、シンプルだからこそアレンジの幅が広いというのも、食卓への浸透を促進する理由といえそうです。もちろん華やかなので、夏のおもてなしにもぴったりですよ。

おすすめ記事