捨ててない?余った「こんにゃくの保存」にはアレが必要だった!

捨ててない?余った「こんにゃくの保存」にはアレが必要だった!

煮物やおでんに大活躍の「こんにゃく」。低エネルギーで満腹感も得やすいため、ダイエット食材としても人気です。そんな「こんにゃく」ですが、調理の際に全部使い切れずに余ってしまうことってありますよね。そんなときは、こんにゃくの袋に入っている”アレ”を使った保存方法がおすすめですよ!

余ったこんにゃくの保存法

”アレ”とは、こんにゃくの袋に入っている「水」のこと。この水はアルカリ性の水で、こんにゃくの凝固剤と使われている成分と同じため、そのまま冷蔵庫に保存するよりも比較的こんにゃくが日持ちするといわれています。こんにゃくを袋から取り出す際に、捨ててしまいがちですが、活用しなきゃもったいないですね。

残ったこんにゃくの保存 by ゆしゅな
こんにゃく。ノンカロリーで繊維質たっぷり、あらゆる料理の嵩増し、食感のアクセントに積極的に使いたい。身近にする工夫。

一袋全部使い切れないときに便利!しかも、袋のまま包丁の背を使って切れるとは驚きですよね。

つくれぽでも実践者多数!

「いつも余していたので助かりました!」「なんて楽チン&無駄ナシ!」「開封前に、わかって良かったです〜」など、つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)でも喜ばれています。

0f60615037711a11e35a4d791596306f

こんにゃくを使い切れないとき、ちょっとだけ使いたいときなどにおすすめです!「こんにゃく」料理の際は、ぜひお試しください。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

広告 おすすめレシピ

    「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)