cookpad news
トレンドレシピ

骨なしで食べやすい!「まぐろのソテー」なら家族大喜び♪

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

健康のために魚をたくさん食べたい。そう思っても、下処理が面倒な魚より、簡単に調理できる肉料理ばかり作ってしまうという人も多いはず。今回は、そんな人のためにとっておきの魚料理をご紹介します。

魚をもっと食卓へ

9月21日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になりましたか?おなじみの料理コーナー「解決!ゴハン」に今回届いたのは、「簡単に作れる魚料理を教えて欲しい」というリクエストでした。

そんなお悩みにこたえてくれたのは、「おさかなマイスター」の資格を持つ、お魚大好きな料理研究家の田口成子さん。田口さんのアドバイスは、下処理が必要ない、「まぐろのさく」を使うこと。これなら料理ビギナーさんでも、簡単に美味しい魚料理が作れますよ。

オイスターソースのタレが香ばしい♪

田口さんが教えてくれたのは、「まぐろのソテー オイスター風味」。まぐろのさくは、ペーパータオルで余分な水けをしっかりとり、塩と黒こしょうをふります。サラダ油を引いて熱したフライパンで、“かつおのたたき”のようなイメージで両面焼きましょう。ペーパータオルで油をふいたら、1~1.5cm幅にカットします。

次はタレ作り。まぐろを焼いたフライパンをペーパータオルでふき、醤油、オイスターソース、水、ごま油をイン。ここで火をつけ、ひと煮立ちするまで焦げないように温めます。これを先ほどカットしたまぐろのソテーにかけ、小口切りにした細ねぎを散らせば完成♪

確かに「まぐろのさく」を使えば、最初から骨もないし、下処理も不要。簡単に魚料理が作れますね。クックパッドに投稿されている「まぐろのさく」を作ったレシピもいくつかピックアップしてみましたよ。

バルサミコ酢でサッパリと♪

バター醤油味でご飯がすすむ

市販のタレで簡単&美味しく★

いかがですか?魚は骨や匂いがあって苦手…なんていうお子さんも、濃い目の味付けのソテーなら喜んで食べてくれそう。肉と間違えそうなぐらい、ボリュームたっぷりな「まぐろのソテー」、ぜひその美味しさを堪能してみてください。(TEXT:森智子)

おすすめ記事