cookpad news
スイーツ

自由研究にも◎ 氷で固まる「サイダーゼリー」

1分で完成! ゼリーが氷で固まるとは!

つるんとしたのどごしのゼリー。この食感を生み出しているのがゼラチンです。ただゼラチンは固まる温度が寒天よりも低いので、冷蔵庫に入れてもすぐには固まりません。"もっと早くゼリーを食べたい"という人にご紹介したいのが、今回のレシピ。なんと氷を加えるだけで、ぷるんとしたゼリーがたった1分でできちゃいます!

コツは「水とゼラチン」をきっちり計量するだけ!

準備するものは、色をつけた水とゼラチンです。レンジで加熱したゼラチン液を器に注ぎ、あとは氷を入れて混ぜるだけ。氷を加えることでゼラチン液の温度がグッと下がるので、わずか1分でゼリーができちゃいます。

楽しい!すぐに食べられる!と大好評

つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)にも「楽しい! すぐ食べられるし! ありがとうございます」「面白く、簡単でした♪ 自由研究にしました! ありがとう」などと感激のコメントがアップされています。

あっという間に固まるゼリーは、暑い時期にぴったりです。しかもゼリーが固まる温度を調べると、夏休みの自由研究にもなりますね。ぜひ、お試しあれ〜♪ (TEXT:富田チヤコ)

おすすめ記事