cookpad news
トレンド

圧倒的に成長しているグミ市場。逆転された飴やガム、若い世代は本当に関心がないのか?

阿古真理

作家・生活史研究家。食や食らし領域が専門。

【あの食トレンドを深掘り!Vol.51】90年代に流行した「ティラミス」、数年前に話題になった「おにぎらず」、直近では社会現象にもなった「タピオカ」など、日々生まれている食のトレンド。なぜブームになったのか、その理由を考えたことはありますか? 作家・生活史研究家の阿古真理さんに、その裏側を独自の視点で語っていただきました。

終売が多数!飴とガムの役割がグミに変わっている

2月末にチェルシーの生産が終了し、昨年1月末にはサクマ式ドロップスの佐久間製菓が廃業、昨年3月末には明治がガム事業から撤退した。小腹をちょっと満たす、あるいは口さみしさを抑えるなどの目的で食べる菓子が次々と消えている。もしかすると、菓子の世界で世代交代が起きているのか。

何しろ、どの菓子も手に入らなくなることを残念がるのは主に、昭和育ち。挙げたのはどれも、20世紀誕生のロングセラーである。サクマ式ドロップは、アニメ映画『火垂るの墓』にも登場した歴史があり、発売はなんと、明治時代の1908年で国産初のドロップだった。チューインガムの製造が始まったのはGHQの占領下で、チョコレートと共に兵士が配っていたことを、当時を描くドラマなどで知った人も多いだろう。ガムのシェアNo.1のロッテが、ガムの製造で事業を始めたのは1948年である。チェルシーは、明治が1971年に発売。

そして今、若い世代を中心に圧倒的に人気が高いのはグミだ。スーパーでも、コンビニでも、グミは目立つ一角にズラッと並んでいる。グミを日本で最初に生産したのは明治で、1980年発売のコーラアップで、バラエティが豊かになったのは1990年代以降だ。誕生時期を比べれば、明らかに時代が違う。もしかすると、昭和世代の味覚は古いのか? なくなったどの菓子にも親しんできた昭和世代の私としては、自分が「前世紀の遺物」になるのは捨ておけないので、この現象の背景を改めて分析してみたい。

明治のガム撤退時と、チェルシー終売発表時には、各メディアが時代の変化と報じている。飴は長時間舐めていなければならないので飽きる、とタイパを重視する世代から敬遠される。ガムはマスクをつけていると食べにくく、口臭を気にしなくて済むので、コロナ禍で口にする必要性が減った。挙げられた要因の一つ一つは、「そうかもしれない」と思わせる説得力はあった。

本当に飴とガムは若者にウケていないのか?

しかし、飴やガムは本当に時代遅れなのか。ローソンが2022年にテスト発売した「味のしない?飴」は注目を集めて、2023年に再発売している。甘いものが苦手な人ものどを潤せる、という理由が大きく、SNSでは「虚無感」もウケていた。

また、『オリコンニュース』2022年12月16日配信記事「『パインアメ』、同年創業の『サクマ式ドロップス』と明暗なぜ?飴不況でもシェア広げる大阪の“アメちゃん”秘策」が、パインアメの好調ぶりを報じている。メーカーのパイン株式会社は2010年からツイッター(現X)を開始しており、翌年に神戸屋とコラボした「パインアメパン」を発売し、その後もゼリーや飲料、入浴剤など70点以上ものコラボ商品を出してきたことを報じている。そういえば、昨年の阪神タイガース優勝時も、ビールかけで祝う選手たちの映像に、パインアメの被り物を被った原口文仁選手が写されていた。改めて調べると、岡田彰布監督が声が枯れないように試合中も舐めており、優勝記念商品が出されていた。パイン株式会社は、阪神の地元、大阪の会社である。

実は私、昨年ロッテにガムの取材をしたが、その際、WBCで選手らがガムを噛む、キシリトールガムのボトルを日本チームのベンチに置いているといったシーンが放送され売り上げが伸びたことや、韓流アイドルのBTSをCMやパッケージに起用する、昔人気だったガムを復刻するなどして人気が上昇した話を聞いた。

つまり、ロングセラー商品と言えども、販促に努め注目を集めれば再評価される。あるいは人気を維持しやすいのである。味も大事、見た目も大事。しかし、もしかするとSNSの発信力が強い今は、人気になる最大の要因は、露出の頻度かもしれない。大胆に言ってしまえば、ロングセラー商品が店頭から消えるのは、存在感が薄れるからなのだ。当然といえば当然の結論だが、これだけモノがあふれる時代なのだから、情報発信力と話題性が、売れ続けるうえで何より重要なのである。

実は、私もチェルシーのヨーグルト味がお気に入りで、終売発表後に行った各地のスーパーなどでないのを確認してあきらめていた。何しろ、SNSでも「あちこちのスーパーやコンビニ、菓子屋で探したがない」という投稿が溢れていた。ところがたまたま、3月末に東京駅の駅ビル内ドラッグストアに立ち寄ったところ、当たり前のように売られているのを見つけてしまった。ヨーグルト味10粒入り2箱、ヨーグルトスカッチ味、バタースカッチ味、コーヒースカッチ味も入った3種類入りアソートパック1袋を買って、今も大事に食べている。時代の変化は悲しいが、新しい魅力ある菓子も次々に誕生している。チェルシーにゆっくり別れを告げ、私も次へ向かうとしよう。

執筆者情報

阿古真理

作家・生活史研究家。1968年、兵庫県生まれ。食や暮らし、女性の生き方を中心に生活史と現在のトレンドを執筆する。主な著書に『大胆推理!ケンミン食のなぜ』・『家事は大変って気づきましたか?』(共に亜紀書房)、『ラクしておいしい令和のごはん革命』(主婦の友社)、『日本外食全史』(亜紀書房)、『料理に対する「ねばならない」を捨てたら、うつの自分を受け入れられた。』(幻冬舎)、『料理は女の義務ですか』・『小林カツ代と栗原はるみ』(共に新潮新書)など。

阿古真理さんの理想のキッチンに関するプロジェクトはご自身のnoteやYoutubeでもコンテンツを更新中です。

関連する記事
今は「クセつよ」が人気。チーズケーキが日本人に愛されるようになったきっかけ 2023年11月28日 19:00
見た目も味も大胆に変化した「進化系クロワッサン」に心奪われる人が続出! 2023年11月29日 04:00
昨年の食トレンド予測から見事、入選!なんでも使える「米粉」が大ヒット 2023年11月29日 04:00
大手コーヒーチェーンにも登場。大人かわいい「モノクロスイーツ」 2023年11月29日 04:00
Z世代からブームが広がりそう。ヘルシーにお腹を満たす最新の健康食「アジアン粥」 2023年11月29日 04:00
渋谷からブームに!若者たちに「いちご飴」が人気の理由 2023年12月27日 19:00
【オーブン不要&準備10分以内】オレオを使って!ホワイトチョコのチーズケーキ 2023年12月23日 06:00
1位は大根下茹でのスゴ技!11月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2023年12月07日 22:00
殿堂入り目前レシピも!洋風アレンジがおいしい「鮭おかず」 2023年12月14日 21:00
【殿堂入り目前】冷凍もできるソースが絶品!どこか懐かしい「煮込みハンバーグ」 2023年12月16日 21:00
アメリカの意外な場所で見つけた「スターバックス」激レア商品や裏メニューを現地レポート! 2023年12月22日 20:00
プラス〇〇で格上げ!ホットケーキミックスでお手軽スコーン3選 2023年12月05日 13:00
ホットケーキミックスとスライスチーズでできる!絶品チーズケーキ 2023年12月12日 13:00
クリスマスはホットケーキミックスで手軽に!手作りスイーツ4選 2023年12月19日 13:00
◯◯プラスで格上げ!ホットケーキミックスで簡単「パウンドケーキ」 2024年01月28日 10:00
オーブンなし&市販品で簡単に作れる!「かまくらケーキ」 2023年12月21日 13:00
まさかのアレで!?安いお茶がおいしくなる衝撃ワザ 2024年02月04日 18:00
フルコース料理に進化!?日本のとんかつが外国人旅行者に人気の理由 2024年01月31日 20:00
あの菓子パンの意外な食べ方が話題!2023年12月に多く読まれた「朝ごはん」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年01月09日 22:00
りんごの変色防止ワザが話題!12月に最も読まれた「裏ワザ」の記事は?【月間ランキングTOP5】 2024年01月11日 22:00
発症リスクが47%も低下する! “風邪予防”につながる2大栄養素とは… 2024年01月26日 17:00
お財布にやさしい!ごろごろ食感「大根×鶏むね」おかず 2024年02月15日 08:00
SNSで話題!まるで漫画みたいな「穴あきレアチーズケーキ」 2024年02月20日 07:00
こ、これはお得すぎる…!2024「カルディ食品福袋」当選したので中身を紹介します 2024年01月04日 20:00
専門店が続々登場!定番の「おにぎり」がブームになった理由 2024年02月21日 19:00
スターバックスのバレンタインはまるでモノクロ!?チョコとホワイトチョコのオペラ フラペチーノが登場! 2024年01月19日 14:00
いちごやみかん、なんでもOK!春休みのおやつに「フルーツ飴」を作ってみない? 2024年03月30日 15:00
社会問題に貢献!人気店のパンやスイーツをお得に買える「フードロス対策アプリ」を紹介 2024年03月22日 20:00
スパイスカレー、生クリームがてんこ盛り…東京でうどんが独自の変化を遂げていた 2024年03月23日 16:00
高級チョコに偽札探知機まで!アメリカ版100均「Dollar Tree」で見つけたおすすめ商品をレポ! 2024年03月29日 20:00
〇〇を入れるのがポイント!レンチンで完成「やみつき白菜」 2024年02月17日 13:00
食べすぎ注意!外カリ中ふわの「豆腐チヂミ」にハマりそう 2024年02月24日 13:00
定番コンビの新しい食べ方!5分でパパッとできる「納豆たまご丼」 2024年03月02日 13:00
作りおきにもぴったり!厚揚げはツナと合わせて正解 2024年03月09日 13:00
820万人が注目する大人気クリエイター・ケンティー健人が教える!餃子の皮で作る「エッグタルト」が絶品 2024年03月16日 20:00
メイン食材2つでパパッと完成!ボリューム満点肉おかず3選 2024年02月24日 14:00
ライスペーパーで包むだけ!もちもち食感「いちごクリーム大福」 2024年03月09日 14:00
賞味期限が迫ったら!ヨーグルト使い切りスイーツ5選 2024年04月10日 10:00
混ぜて、のせて、焼くだけ。生でも缶詰でもOK「簡単パイナップルケーキ」 2024年04月15日 10:00
【大河ドラマで注目!】紫式部の天才的頭脳を支えたのはあの食材?現代にも活かせる平安時代の食生活とは 2024年04月12日 19:00
夏に向けてブームの予感!いちご飴が進化した新感覚スイーツ「アイスタンフル」って? 2024年04月05日 05:00
とろとろ美味!「なす」はステーキにして食べてみて 2024年05月11日 11:00
平野レミさんに聞いた!一品で満足する、時間がないときの切り札レシピ 2024年04月22日 14:00
キャロットケーキが人気急上昇中!「キャロ活」するほどマニアもいる理由 2024年05月25日 14:00
【64.7万回再生された!】材料3つで作れる「即席抹茶スコーン」がX(旧Twitter)で話題 2024年05月17日 20:00
作業5分、混ぜて焼くだけ!こねない「カリふわフォカッチャ」 2024年04月06日 06:00
つくれぽ1000件超え!作業5分であっという間に作れる「不思議パン」 2024年04月27日 10:00
“キャロ活”って知ってる?大ブーム目前のスイーツ「キャロットケーキ」 2024年04月05日 05:00
意外な使い方!いつもの料理を格上げする「塩麹」活用術 2024年05月18日 10:00
発酵と腐敗は同じ!?ブームの火付け役・小倉ヒラクさんが語る発酵食品の魅力 2024年05月10日 19:00