cookpad news
裏ワザ

作りやすい&食べやすい♪運動会で便利な「お弁当裏ワザ」7選

知って損なし!運動会弁当テク

運動会のお弁当は、友達や家族みんなで食べることが多いため、品数が勝負。普段のお弁当作りよりも時間も手間もかかります。そこで今回は、そんな運動会弁当づくりの負担を減らすための裏ワザを伝授!太巻きの切り方やおかずの詰め方など、すぐに試したくなるテクが満載ですよ。

ご飯がくっつかない!太巻きをスムーズに切るワザ

「キッチンペーパー」を包丁にまき水に濡らせばOK。それだけで太巻きがスパスパ切れます!

おむすびは握らず「牛乳パック」で大量生産

おむすびはひとつひとつ握らなくても「牛乳パック」を使えば一度に何個も作れます。

「まきす」を使えば俵型おにぎりもきれいにできる

おにぎりをひとつひとつ俵型にするのは少し手間。そんなときは「まきす」を使えばあっという間!

「紙コップ」はおかずを仕切るときに便利

見栄えもよく、後片付けも楽ちん!取り皿を用意する必要もないので、おすすめです。

ケチャップでふたが汚れる心配なし

オムレツの上にかけたケチャップが、お弁当のふたにべったりついてがっかり…なんて思いはもうしない!

つまようじで刺すだけ

パインを2個組み合わせれば、可愛いリボン型に!

食べやすいオレンジの切り方

オレンジを食べるときに手がベトベトになってしまうというお悩みもこれで解消。

作るのも、食べるのもこれらのワザを使えば簡単。裏ワザをフルに活用して、慌ただしい運動会の朝を乗り切りましょう!

「お弁当」の基本ルール

  • 水分が少ないおかずを選ぶ
  • おかずの味つけは濃いめにする
  • おかずは十分に加熱調理する
  • 作りおきおかずは、詰める前にレンジで再加熱&冷ましておく
  • おかずやご飯は、しっかり冷ましてから詰める
  • 素手ではなく、清潔な箸やスプーンで詰める
  • 持ち歩く際は、保冷剤や保冷バッグを利用する

シェアする