cookpad news
コラム

食中毒の危険も…「お弁当に入れてはいけない」NGおかずを管理栄養士が解説!

永吉みねこ

フリーランス管理栄養士。2000以上のレシピを開発。

お弁当のNG食材って何?

気温が上がってきて、食中毒が気になるこの時期。お弁当には特に気を使いますよね。そこで管理栄養士がお弁当にNGの食材、特に気を付けるポイントについてご紹介します。

お弁当のNG食材

夏場は生野菜は避ける

暖かくなってくるとトマトやレタスなどの生野菜は痛みやすくなってしまいます。そのため夏場は生野菜は避けた方がベターです。どうしても入れたい場合は、ミニトマトはヘタをとってよく洗い、キッチンペーパーなどで水気をしっかり拭き取りましょう。

レタスの場合も汚れをしっかりと洗った後、水気をとるのを忘れずに。生野菜が傷まないように、保冷剤を入れて持ち運び保管するとよいでしょう。

チーズやちくわなどの要冷蔵の食品

チーズやちくわ、かまぼこなど本来冷蔵で保存するものはそのまま使用せず、加熱するようにしましょう。ちくわなら茹でる、炒める、チーズであればとろけるチーズを使ってグラタンなどにするとよいと思います。

汁気のあるものをそのまま使用する

煮物や和え物の水分は、食中毒の原因になる菌やウイルスの栄養分になってしまいます。汁気をよく切ってから詰めるようにしましょう。

夏場のお弁当、ココにも注意!

食材はよく冷ましてから詰める

食材が温かい内にお弁当箱に詰めてしまうと、お弁当箱に水滴がついてしまいます。この水分は食中毒菌の栄養分になってしまうので注意が必要です。また、ほんのり温かい温度も菌やウイルスが繁殖しやすいので、冷ましてから詰めることが基本です。

食品は素手で触らない

食品を詰める時は素手ではなく、清潔なお箸やスプーンなどを使いましょう。おにぎりもラップを使うなどして、素手で触らない方が安心です。

保冷剤を入れて持ち運ぶと安心

夏場は外の気温が高くなりやすいので、持ち運びは保冷剤を入れて保冷バックに入れるのが安心です。可能であれば、食べるまでは冷蔵庫で保管しましょう。

便利グッツを活用しよう!

菌の増殖を防ぐシートなど、最近ではお弁当を安心して持ち運べるグッズも販売されているので、そういったものを使用するのもひとつの方法です。梅干しや香辛料など、抗菌作用が期待できる成分が含まれた調味料を使用するのもよいでしょう。

対策をしてお弁当を安心して楽しもう!

気温が高くなる時期でもしっかりと対策をすれば、お弁当を安心して食べることができます。ご紹介した注意点をぜひ確認してみて下さいね。

画像提供:Adobe Stock

執筆者情報

永吉みねこ

フリーランス管理栄養士。献立・レシピ・栄養バランスが即キマる! 即決バランスクッキングスクール代表。「忙しくてもちゃんと簡単に自炊」をサポートするコンテンツ・レシピを提供。延べレシピ開発数は2,000以上。

関連する記事
子育て世帯の25%が◯◯不足!?風邪予防のカギとなる免疫力アップ法とは 2023年11月29日 13:00
絶対にやめて!「カセットこんろ」の危険すぎる使い方が大事故の原因に 2023年12月19日 20:00
コレ、絶対レンチンしないで!ゆで卵だけじゃない「電子レンジ加熱」NGリスト 2024年03月19日 20:00
明日から役立つ!お弁当に欠かせない「卵」裏ワザ3選 2023年11月30日 15:00
えっ、これも「ちくわ」!?食べてびっくり、ちくわで代用なんちゃってレシピ 2023年12月03日 10:00
揚げるよりサクッ!5分で完成「ちくわ磯辺焼き」 2023年12月07日 18:00
お弁当の主役級になれる!「くるくるちくわ」おかず3選 2023年12月11日 06:00
ほんの5分でおかずが追加できる!「乾燥わかめ」を使った副菜レシピ 2023年12月19日 16:00
みかんのカビ対策はこれでOK!「箱買いみかん」の長持ち保存ワザ 2023年12月19日 18:00
お肉パックのまま冷凍OK?正しい冷凍法を管理栄養士に聞いてみた! 2023年12月19日 12:00
マニアが食べ比べ!業スーで1番おいしい「スパム缶」はコレだ 2023年12月15日 20:00
これ知ってると便利!「ちくわチーズ」詰め方の裏ワザ 2024年01月14日 18:00
コーヒーと食べ合わせNGな食べ物とは?管理栄養士に聞いてみた! 2024年01月23日 10:00
無印良品の隠れた名品「野菜や果物の鮮度を保つポリエチレン袋」で野菜を保存してみた! 2024年01月13日 12:00
漬けて朝お弁当に入れるだけ!「ブロッコリーの漬け物」が便利 2024年01月15日 16:00
発症リスクが47%も低下する! “風邪予防”につながる2大栄養素とは… 2024年01月26日 17:00
【がん専門医おすすめ】がんリスクを減らすフルーツやおやつとは? 2023年12月27日 20:00
普通のサラダに飽きたら試して!卵プラスで簡単「オムサラダ」 2024年02月06日 16:00
シャキシャキ絶品!濃厚マヨおかかの「白菜の和風コールスロー」 2024年02月07日 15:00
お弁当のスキマ埋めに!いつものちくわを◯◯するだけの簡単ワザ 2024年02月16日 10:00
コンロ不要!「ちくわ×塩昆布」速攻副菜 2024年02月27日 16:00
子ども喜ぶ◎パリパリ羽つき「おにぎり」がやみつき 2024年02月27日 11:00
ウソ、これするだけで⁉︎簡単すぎ「もやし長持ち」保存法 2024年03月02日 17:00
雑菌繁殖の原因に⁉︎掃除研究家が直伝「ザル」の正しい洗い方 2024年02月15日 19:00
特に女性は要注意!?コーヒーと「一緒に摂らないほうがいい食材」とは… 2024年03月01日 17:00
一番人気はちくわの◯◯!北海道民に愛されるコンビニ「セイコーマート」でみんなが何を買っているか現地調査してみた 2024年01月12日 21:00
【停電した時に】冷蔵庫の扱い方/カセットコンロの正しい使い方/炊飯器を使わないご飯の炊き方 2024年01月01日 18:00
ブロッコリーのマヨネーズはこうやって添える!お弁当箱が汚れない斬新なアイデア 2024年03月06日 06:00
5分で絶品!ちくわがあればすぐに作れる副菜3選 2024年03月14日 17:00
おかずにもご飯のおともにも◎「豚ひき肉の作りおき」レシピ3選 2024年03月17日 16:00
今日はちくわに何詰める?きゅうりだけじゃない、ちくわ詰めレシピ5選 2024年03月20日 06:00
家にあるアレで食べごたえアップ!「ブロッコリー」のレンチン副菜 2024年03月25日 20:00
ヨーグルトと食べ合わせNGな食べ物とは?管理栄養士に聞いてみた! 2024年03月12日 12:00
社会問題に貢献!人気店のパンやスイーツをお得に買える「フードロス対策アプリ」を紹介 2024年03月22日 20:00
弁当にも◎食感ハマる「カレーちくわ」が簡単ウマいと大好評 2024年03月18日 16:00
糖尿病予防、中性脂肪減にも効果的 健康意識の高い医師が「毎日食べている野菜」とは 2024年03月27日 12:00
血糖値の上昇をゆるやかに&血管を若返らせる!便利すぎる「みそ玉」のつくり方 2024年02月28日 18:00
お弁当のマンネリ解消にも!料理研究家・エダジュンさん考案「台湾風からあげ弁当」 2024年02月29日 18:00
お弁当の隙間埋めやおつまみに◎「魚肉ソーセージ」が大変身 2024年04月17日 06:00
この発想はなかった!「ちくわ」でボリュームメイン 2024年04月30日 08:00
牛乳と食べ合わせNGな食べ物、食べた方がいいものとは?管理栄養士に聞いてみた! 2024年04月09日 12:00
お弁当に便利!スキマ埋めにも嬉しい「ちくわ」のおかず3選 2024年04月26日 16:00
新生活のお弁当の悩みを解決!3月に最も読まれた記事は?【月間総合ランキングTOP5】 2024年04月13日 22:00
朝は解凍して詰めるだけでオッケー!冷凍できる「お弁当作りおき」 2024年04月20日 19:00
低価格の鶏ひき肉で!材料2つで作るふわふわ「チキンナゲット」 2024年05月02日 16:00
【殿堂入り】クックパッドニュースで人気!油は大さじ1.5でOK「ちくわの揚げない磯辺揚げ」 2024年04月19日 14:00
【クックパッドで人気】鶏むねでカリふわ!子どもに大好評の「チキンスティック」作ってみた 2024年04月17日 12:00
パパッとできて簡単!今が旬「スナップえんどう」の副菜3選 2024年05月13日 06:00
お弁当の主役になれる!チーズとろ〜り「ちくわ」おかず 2024年05月15日 06:00
それダメ!テフロン素材のフライパンNG使い方 長持ちさせる方法を専門家が解説 2024年04月24日 19:00