cookpad news
トレンド

冬ならではの楽しみ!切って漬けるだけの簡単「ゆず茶」

爽やかな香りを楽しめる「ゆず茶」

旬真っ只中の「ゆず」の検索数が急上昇中。夏は「梅仕事」、秋は「栗仕事」が人気でしたが、冬は「ゆず仕事」に注目が集まっています。中でも人気なのは、「ゆず茶」。ゆずの皮も実もすべて余すことなく使っており、爽やかな風味と甘みで格別なおいしさ!

お湯で割ってもソーダ割りにしてもおいしい

梅シロップと同じく、氷砂糖につけてゆず茶を作っておけば、あとはお湯で割ってもソーダ割りにしてもOK。つくれぽ(つくりましたフォトレポートのこと)には、「ヨーグルトに毎日入れてます」「紅茶や料理に使います」というコメントも。

作り方もとっても簡単で「ふんわりと優しいお味でした!こんなに簡単にできるなんて」「火を使わなくていいのが楽!」など、皆さん大絶賛。火を使わずに簡単に作れるのが魅力のようです。

2020年以降、おうち時間が増えたことで「梅仕事」や「栗仕事」などの手仕事の検索数が伸びてきています。この年末はゆっくりおうちで「ゆず仕事」をしてみてはいかがですか?