cookpad news
トレンド

パスタのイライラを見事に解消!計量&ちょい置きが楽々できる「パスタメジャー」

【キッチンアイテムお試しレポートVol.14】クックパッドニュースライターが、便利なキッチングッズをお試し!実際に使って便利なものだけをレポートします。今回はパスタ好きな方におすすめの、計量が一瞬で完了する、画期的なパスタメジャーをご紹介します。

計量&ちょい置きに便利、パスタメジャー

今回は、「パスタの計量」が一瞬で終わる、画期的なパスタメジャーをご紹介します。

我が家では、家族がそろう土日のお昼にパスタをよく作ります。 いつも購入するお気に入りのパスタが1人前ごとに結束されているタイプではないので、毎回計量が必要なのですが、私はこれが億劫に感じてしまって…。

これまではキッチンスケールか、またはリング状のパスタメジャー量っていましたが、キッチンスケールは出すのが面倒、リング状のメジャーはパスタを穴に通すのに失敗して、パスタが折れたり、数本こぼしてしまうこともよくありました。

そんなときにショッピングサイトで見て一目惚れしたのが、こちらのパスタメジャーです。

今まで見たどのパスタメジャーとも、似ていない形をしています。

ステンレスの板を「く」の字に曲げて溝をつけただけのシンプルな姿は、カードを立てておくスタンドのようにも見えますね。

溝に置くだけで計量できる!

このステンレスの板で、どのようにパスタを量るかというと…

袋から出したパスタを、溝にスッと入れるだけ。 目盛り100のところまで入れれば、それが1人分(100g)ということです。 目盛りは300までありますから、3人分まで一気に計量できます。

穴に通すタイプのメジャーは、通す前にいったんパスタをそろえて、束ねて持つ必要がありますが、このメジャーは無造作に入れるだけで計量できるんです。 量の調整も穴タイプより簡単で、ぜんぜん苦になりません。

さらに、このパスタメジャーは計量以外にも便利な点がありました。

パスタが衛生的に「ちょい置き」できる!

計量したパスタをメジャーが支えてくれるので、そのまま「ちょい置き」しておけることなんです。

鍋でお湯を沸かす間、ソースの材料を切る間など、空いたスペースにポンと置いておけば、パスタがバラバラにならず、作業の邪魔になりません。 またパスタが作業台と接触することもなく、衛生的です。

パスタの計量を便利にしたくて買ったメジャーで、調理中のパスタの置き場所も確保できました!

使っていて、気になる点は?

1年ほどこちらのパスタメジャーを使い続けていますが、特に気になる点はありません。

1度に計量できるのが300g(約3人分)までなので、家族が4人以上のおうちでは、2度に分けて計量することになります。ご家庭によっては、そこが気になる場合もあるかな?と思いました。 400g以上が一度に量れるタイプもあるといいのですが、現在はこちらのサイズのみのようです。

最近はリモートワークやお子さんの休園・休学などで、自宅でパスタを食べる機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。ただでさえ忙しいお昼どき、調理の際にちょっとしたイライラを感じやすい「計量」「作業中のパスタ置き場の確保」をスムーズに解決してくれる今回のグッズは、本当におすすめです!

こちらのアイテムが気になる方は、ネットで「パスタメジャー 置き型」等で検索して、ぜひお試しくださいね!

菱路子

料理ライター兼会社員。2007年、ひとり暮らしスタートをきっかけにお弁当を作りはじめ、お弁当ブログを立ち上げる。これがきっかけとなり、料理・外食コラムやレシピ提案、料理写真撮影を手掛けるライターとして活動を開始。「手をかけすぎず、ちょうどよくおいしい」が料理のモットー。プライベートでは1児と1猫の母です。

シェアする