意外と知らない!?正しい「シャンプーの仕方」を解説!

意外と知らない!?正しい「シャンプーの仕方」を解説!

毎日洗っている髪。意外に間違った方法でシャンプーしていませんか?毎日くり返ししているけれど、実は知らなかった…!なんて事実もありますよ。一度、正しいシャンプーの仕方をおさらいしてみましょう!

シャンプーする時のお湯の温度は?

シャンプーする時のお湯は36~38度が適温と言われています。熱いお湯で流してしまうと髪の毛のキューティクルが立ち上がって膨らんでしまうので、これくらいがベストなんです。

シャンプー剤前の予洗いで汚れの大半が落ちる!

予洗いの仕方

まずシャンプー剤をつける前にしっかりとお湯で流してあげます。シャンプー前に予洗いしてあげることで髪の毛と地肌の汚れが大半落とすことができそのおかげでしっかり泡立つことができるんですよ!ちなみに、疲れがたまっていると地肌の温度が低く、泡立ちにくいそうです。

シャンプーの付け方

シャンプー剤の適量は使っているシャンプーにもよるのですが、ショートで1プッシュ ミディアムで2プッシュ、ロングで3プッシュ程度。シャンプーを1度手のひらでに伸ばしてから、地肌に直接つけて泡立てていきます。シャンプー剤、水、空気のバランスを考えしっかり泡だてた後頭皮をマッサージするように洗っていきましょう。

洗い方

指の腹を使ってボールをつかむような形で前後、上下に動かして地肌をしっかり 洗ってあげましょう。洗うというよりもマッサージする気持ちでやってみてください。 あくまでも、シャンプーの目的は髪の毛を洗うのではなく頭皮から分泌する皮脂や老廃物を洗い落すことにあります。1番大切なのは、髪の毛を洗うのではなく、頭皮をあらうことです!

すすぎ方

地肌についたシャンプー剤をしっかり落としてあげるように、意識してよくすすいであげてください。流し残すと、匂いが気になったり、フケの原因になってしまいます。

いかがでしたか?毎日しているシャンプー。少しのコツを知るだけで、日々の髪の状態がよくなりますよ!ぜひ試してみてくださいね♪(TEXT:apish AOYAMA 目澤 沙友里)


監修:apishAOYAMA

Fcedd4c4b3b5667547d4e08e988824bb 青山にあるヘアサロン。開放的な空間でリラックスしながらヘアスタイリングを受けられます。話しやすいスタッフさんとの会話を楽しみながら、なりたいイメージに近づけます。
住所:東京都港区南青山5-12-6青山第2和田ビル2F TEL:03-5766-3605 HPはこちら

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    アクセスランキング (毎日6:00更新)