cookpad news
コラム

汚れごっそり!ブロッコリー洗うときは「◯◯で放置」が正解

【話題のレシピ、試してみた】クックパッドニュースで人気を集めたレシピや裏ワザ。料理の楽しさを発信しているクックパッドアンバサダーのみなさんが、気になるレシピを実際に試してレポートします!

ぎっしりと蕾が詰まったブロッコリー。さっと洗い流すだけでは中まで汚れがとれているかどうかがわかりませんよね。そこで今回は、特別な道具がなくてもブロッコリーをきれいに洗える裏ワザを試してみました。

用意するのはポリ袋とボウル

今回チャレンジしたのはこちらの裏ワザ。

用意するのはポリ袋とボウル(またはザル)です。

余分な茎や葉を取り除き、蕾を下にしてポリ袋に入れる。

蕾がたっぷりつかるまで水を入れる。

ポリ袋の口を閉じ、ザルやボウルに入れてそのまま15~20分置く。

袋を手で持ち上げ、上下に振る。

取り出したブロッコリー。

ブロッコリーを引き上げた後のポリ袋の中にはブロッコリーのかけらやほこり、小さな砂のようなものが残っていました。

なかまできれい!目に見える安心感も

今までなんとなく洗い流していましたが、ポリ袋のなかを確認すると一見するだけでは気付かない汚れがとれていたことに驚きました。 皆さんからのつくれぽでも、「簡単に洗うことができました。」「きれいになったのが、見てわかりますね。安心して食べられました。」など、喜びの声が多数届いています。 特別な道具がなくてもきれいに洗えるこちらの裏ワザは簡単なのでチャレンジしやすく、流水で洗うより節水にもなります。皆さんもぜひ細かい汚れを目で見て確かめてみてくださいね。


画像提供:Adobe Stock

執筆:kaana57(クックパッドアンバサダー2023)

料理家。お弁当に活用しやすく、素材の味をいかした栄養たっぷりおうちごはんを考案。レシピ開発/撮影/記事執筆などで活躍中。ヘルスフードカウンセラー1級、料理&ブレッドライセンス、フードスタイリストBTC資格など、所有資格多数。

編集部おすすめ