cookpad news
トレンドレシピ

【簡単なのに激ウマ&時短!】イタリアの本格パスタが、パパッとランチにおすすめ♪

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

パスタって本当に便利ですよね。ストックしておけるし、具なしでも美味しい。そこで今回は、簡単なのに絶品なイタリアの本格パスタの作り方をご紹介しますよ。

本場イタリアのパスタが知りたい!

5月25日放映の「あさイチ」(NHK)をご覧になった人はいらっしゃいますか?おなじみの料理コーナー「解決!ゴハン」の今回のテーマは、「パスタ」。「本場イタリアの味が知りたい」というリクエストに、イタリア料理店オーナーシェフの鈴木弥平さんが応えてくれました。

鈴木さんが作ってくれたのは、「シェフの!激うま ベーコンとトマトのパスタ」。本場で使うパンチェッタの代わりに、厚切りベーコンを使う、とっても簡単なのにメチャウマなパスタです。

炒めずに和えるのがポイント♪

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、中火で炒めます。香りが出てきたら弱火にし、5mm角にカットした厚切りベーコンをイン。ベーコンのうまみをしっかりとオリーブオイルに移すことが、美味しさのポイント!

次に食感を残さないよう、玉ねぎをできるだけ薄切りにして、フライパンへ。玉ねぎの甘みをソースに加える感覚で、じっくり炒めましょう。さらにトマトの水煮を加え、トマトをつぶしながら煮ます。トマトソースは焦げそうになったらかき混ぜ、“焼く”イメージで煮詰めていくのが美味しさの秘訣。トマトソースが3分の2ぐらいに煮詰まったら、塩とコショウをプラス。本物のパンチェッタを使う場合、ここで塩とコショウは不要です。

火を止めたら、パスタのゆで汁を少し加え、ゆであがったパスタを入れます。全体に和えたら、香りづけにオリーブオイルとパルメザンチーズを加えて、中に空気が含まれるようにかき混ぜたら出来上がり!

パスタというと最後にソースと一緒に炒めるイメージがありますが、本場イタリアでは炒めるのでなく和えるだけ!なのだとか。だからパスタを入れた後は、火を止めることが大切。ソースを炒めているときパスタをゆでるので、料理コーナーの間にあっという間にできてしまうぐらい。これぞまさに究極の激ウマ&時短レシピですね。

せっかくなのでクックパッドにも似たレシピがないか?探してみました。

材料2つでOK!

ツナを使ってお手軽に♪

いかがですか?ちょっとしたコツさえ押えれば、本格パスタも簡単にできるんですね!一口食べたら、絶対に違いがわかります。手軽なのに美味しい本格パスタは、パパッとランチにも便利。ぜひ作ってみてください。(TEXT:森智子)

おすすめ記事