血流よくして冷え解消! あったか〜い「ほうれん草とツナのグラタン」献立

Ad4e03b252f203d8eb7287a2e45553c3

つらい冷え性。血行をよくして体を温めて!

手先や足先が冷えて、つら〜い冷え。血液の流れが悪いため、手足の先まで血液が届かなかったり、体の中で熱が十分につくられないために起こる症状です。冷え性を改善するためには、まずはバランスのとれた食事をしっかりとること。また、温かい料理で体の内側から温めたり、血行を促す運動をすることも効果的です。

血液の流れをよくするビタミンEを!

冷えの症状を少しでも改善するためには、体の隅々にまで熱を運ぶ血液の流れをよくすることが大切です。熱は主に筋肉でつくられるため、まずは筋肉の材料になるたんぱく質をとることです。また、血行を促すビタミンEや、酸素を全身に届ける鉄が含まれた食材をあわせてとるのも◎。そして、ねぎ、しょうが、とうがらしなど、体を温める香味野菜や香辛料などを食べるのもおすすめです。

おすすめの夕食献立は、こちら!

【主菜】ほうれん草とツナのグラタン

長芋ソースで!ほうれん草たっぷりグラタン by さとみわ
長芋がホワイトソースのかわりになって、ほうれん草がたっぷり食べれるやさしい味わいのグラタンです。

緑黄色野菜の代表ともいえるほうれん草には、鉄やビタミンEなどが含まれています。たんぱく質を含むツナを使っていますが、鶏肉やゆで卵などを加えても。

【副菜1】ふろふき大根のしょうがあんかけ

生姜温まるぅ♪ふろふき大根のねぎあんかけ by 海にゃんラブ
健康レシピに選んで頂き感謝です!温かくて柔らかい大根と生姜の効いたあんがこれからの寒い時期や冷えた胃腸、風邪に優しいよ♪

しょうがには体を温めるショウガオールがたっぷり含まれているので、冷え性にぴったり。ふろふき大根にしょうがあんをかけるだけで、冷え性対策のメニューになります。

【副菜2】かぶのごまあえ

カブとカブの葉のさっぱり黒ゴマ和え by kigiri
さっぱりだけど黒胡麻のコクと香りがポイントの和えもの。箸休めに一品いかがですか。

ごまのような種実類にもビタミンEが多く含まれています。かぶの葉にもビタミンEが含まれているので、葉先まで味わい尽くして!

熱は主に筋肉でつくられるので、極端に食事を制限するダイエットも冷え性の原因になり、注意が必要です。あとはストレッチやマッサージをしたり、お風呂でゆっくりと体を温めながら、寒い季節を乗り切りましょう。


執筆:富田チヤコ

フードライター&コピーライター、管理栄養士
雑誌やWEBなどで、「健康」「食」に関する取材記事やコラムなどを執筆。 わかりやすく、食の楽しさを伝えます。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「きょうのごはん」 アクセスランキング (毎日6:00更新)