今年はプチ貯金家を目指しましょ。お金の貯まる思考術♪

8704c57cbeb3b91c7ddcb5d5a92eb0df

旅行に趣味に美味しい食事。もちろん、普段生活するだけでも何かとお金は出て行ってしまうもの。ちょっと下世話な話ですが、やっぱり、お金はあるに越したことはありませんよね。だから、今年こそは少し今までの生活を見直して、お金を貯める目標を立ててみませんか。

「お金を貯める」とひとことで言っても、しっかりと意識しないとなかなか難しいですよね。今回は、ちょっとしたことですが、頭の片隅に置いておくことで、お金が貯まっていく考え方をご紹介しましょう♪

何気なく使いは卒業!

みなさんは、1カ月に得たお金と使ったお金を把握していますか?お給料は、大体毎月同じ額が支給されている人が多いかと思いますが、食費や交際費などは多少の上下がありますよね。記録をつけていない場合、なんとなくお金を使ってしまったり、「マイナスにならなければいいや」と大体の収支しか把握していない人も多いかも。でも、これだと、やっぱりお金は貯まりません。

基本は自分が使ったお金を把握すること。今や紙の家計簿だけではなく、スマートフォンでも気軽に家計簿をつけることができるアプリがたくさんありますね。レシートの写真を撮るだけで自動的に記入してくれるものもあるので、まずはそこから始めてみては。続けて記録をすると、何気なく使ってしまっている無駄ポイントをチェックすることもできますよ。

「浪費、消費、投資」を意識してみる

お金を使う前に、これは浪費なのか、消費なのか、投資なのかと一度考えてみる習慣をつけましょう。浪費は、生活に無くても構わないものにお金を使うこと、消費は衣食住など生活するのに必要なものにお金を使うこと、投資は自分の能力を高めたり、一時的にお金が減っても将来的にお金が増えることが予測される勉強や資産運用にお金を使うことです。

素敵な洋服を手にしたときに、「これは浪費かも」と思ったら、そっと棚に戻す勇気を。それから、何かを見て「高い」と思ったら、そもそもそれは、今、買うべきではないものかもしれません。また、習い事などの投資は素晴らしいことですが、あれもこれもと手を出すのではなく、将来的に自分の武器になるものを選べるといいですね。

達成できそうな目標を立てる☆

お金を貯める!と意気込んでみても、無理な目標だと続きません。それに、こんなにカツカツに生きるなんて、イヤ!と思ってしまうかもしれません。まずは1週間、そして、1ヶ月という単位で、達成できそうな目標を立てましょう。
例えば、毎日買っていた何かを減らす、1日100円貯金をする、欲しいと思ったものはその場で買わず検討する、など。特に買い物などは、その場の欲求に負けてしまうことが多いので、時間を置いて考えてみると意外とあまり要らないと気がつくことも。

宝くじに当たったり、臨時収入がない限り、なんとなく過ごしているだけでは、お金を貯めるのは難しいもの。例えば、「ハワイ旅行に行く!」だとか「30万円貯める」などという明確な目標を立てて、無理せず、プチ貯金家を目指しましょ♪(林美由紀/ライツ)


プチ貯金家になるためのおすすめアプリ

家計簿アプリ「Zaim」

Ed00560ea3e38d7d7735fcc5df3829e3 日本最大級のオンライン家計簿Zaim。パソコンや iPhone、iPad、Androidから使える、お金の総合 サービスとして、楽しく節約できると大人気です。 らくらく入力できるのはもちろん、レシートも自動 で読み取れるなど家計管理を続けるための工夫がたくさん。

* Zaimアプリは下記よりダウンロードできます(無料)
iOSアプリはこちら
Androidアプリはこちら

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

アクセスランキング (毎日6:00更新)