cookpad news
トレンドレシピ

どんな時にワインを飲みたい?連想するイメージで「冬のマネー運」を診断

お楽しみのボジョレー・ヌーヴォー

すっかりおなじみになった、ボジョレー・ヌーヴォー。今年の解禁日は11月18日です。そこで今回は、ワインをテーマにした心理テストをご紹介します。

Q、ワインから連想するイメージは?次の中から直感で選んでください。

(1)恋人同士の甘い時間
(2)にぎやかなパーティ
(3)夜の静かなひととき
(4)高級レストランでのディナー

この心理テストでわかるのは?

ワインは、実りを象徴する飲み物。そのワインからどんなイメージを連想するかによって、この冬のマネー運と金運を高めてくれるおつまみを診断します。

(1)「恋人同士の甘い時間」を選んだ人におすすめのおつまみ……「クラッカー」

「恋人同士の甘い時間」を選んだ人のこの冬の金運は波乱含み。フィーリングでお金をポンポン遣ってしまい、後で困ってしまうことも多いかも。日々収支をチェックして、ムダ遣いを防いでください。しっかりした噛み応えの「クラッカー」を使ったおつまみも、確かな金銭感覚を養い、マネー運アップにお役立ち。

(2)「にぎやかなパーティ」を選んだ人におすすめのおつまみ……「生ハムのマリネ」

この冬の金運は好調。手当てが予想以上だったり、臨時収入が入ったりするおかげで、懐が寒くなる可能性は低め。だからと油断すると一気に赤字に転落してしまう心配も。特にクリスマスやお正月などのイベント時期は気が大きくなりやすいので注意を。サッパリした「生ハムのマリネ」は、気持ちをクールダウンして散財予防に。

※ 記事のメイン写真はこちらのレシピを参考に調理させていただきました

(3)「夜の静かなひととき」を選んだ人におすすめのおつまみ……「ソーセージ」

この答えを選んだ人は、もともとストイックなところがあり、普段からあまりムダ遣いをしないタイプです。この冬のマネー運は安定。赤字になることはないけれど、ホクホクになることもなさそう。おすすめのおつまみは、「ソーセージ」。ピリッと辛いマスタードをたっぷりつけて食べると金運アップ倍増が期待できそう。
 

(4)「高級レストランでのディナー」を選んだ人におすすめのおつまみ……「チーズ」

あなたは少し見栄っ張りなところがあるみたい。金欠なのに高いプレゼントを買ったり、おごったり…。この冬の金運は下り坂。最初はいいけれど、年末が近づくにつれて家計も火の車に。おすすめのおつまみは、金の気を持つ「チーズ」。焼いてトローリとしたものをワインと一緒に食べるのが、最強の金運アップ方法です。

もうすぐやってくる12月は、クリスマスや忘年会など、何かと出費の増える季節。11月の今のうちから、金運アップに役立つおつまみを食べて、しっかり底上げしておきましょう。(TEXT: 占術研究家&心理テストクリエイター 涼月くじら)

シェアする