cookpad news
健康レシピ

これおいしすぎ!5万人が保存した無限に食べられる「大根とツナ」サラダ

早藤千紘

子育て奮闘中の管理栄養士

今が旬!冬の大根はサラダで食べるのがおすすめ

今が旬の大根は、みずみずしくて甘味があるのが特長。そんな大根はぜひサラダなどの生食で食べるのがおすすめなんです。

たっぷり食べられる大根とツナのサラダ

1. 薄くスライスした大根に塩をまぶす

2. 大根の水気をよく絞り、調味料を合わせておく

3. 大根と調味料をしっかりと混ぜ合わせる

大根の消化酵素で胃腸を助ける

大根にはジアスターゼやステアーゼなどの消化を助ける酵素が含まれており、食べ過ぎてしまった胃腸をサポートしてくれる働きがあります。これらの消化酵素は熱に弱く、サラダなどで生食することで効果が発揮されます。

また、辛み成分であるイソチオシアネートには抗酸化作用があり、風邪をひきやすい今の時季にもおすすめです。

大根おろしなどすり下ろすことでより効果的になりますので、旬の甘い大根でぜひ作ってみてください。

執筆:早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。

執筆者情報

早藤千紘

管理栄養士、食学士、野菜ソムリエ。 大手企業の社員食堂栄養士、有名クッキングスクールの講師、食学士としてセミナー講師などを経験。現在は自身の子育てをメインに、管理栄養士の資格を活かして、食事と健康・美容の大切な繋がりや、子どもへの食育の大切さを多くの方に知っていただけるよう活動中。

編集部おすすめ