cookpad news

旬食材「カブ」がイライラ・のぼせに効くって本当?

こんな症状に悩んでいない?

寒さが本格化してきました。身体は冷えるけど、のぼせる・イライラする症状でお悩みの人はいませんか?
普段の食生活の中で、これらの悩みを解決できたら嬉しいですよね。 今が旬のかぶは、のぼせやイライラなどの解消に役立つ作用を持っています。
その他にも、嬉しい薬膳効果をご紹介します。

カブの薬膳効果は?

カブは大根よりも早く日本に伝わったとされ、品種の多い野菜です。消化不良、腹部膨満、げっぷ、吐き気などの消化器症状の改善 に効果があります。
身体を温める作用があるので、お腹が冷えている人は温かい料理で摂るのが効果的です。
また、頭に昇った気を下ろす作用があるため、イライラやのぼせ、頭痛の解消 にも役立ちます。

イライラを抑える漢方薬は?

加味逍遥散(かみしょうようさん) という漢方薬は、女性三大処方とも言われ、特に イライラやのぼせなどを感じる人に向いています

このような人に向いています

・イライラする
・めまいや頭痛に悩んでいる
・精神的にくたくた

持病のある人や妊婦さんは、服用前に医師に相談しましょう。

イライラを抑える食べ合わせ

イライラやのぼせの症状が強い人は、カブを食べる際は 冷たい料理で摂るのがおすすめです。 漬物などを作っておくと、箸休めにも良いですね。

カブの葉やゆずなどの香りの良いものは気の巡りを良くする ため、カブと組み合わせることで、イライラやのぼせの解消の相乗効果が期待できます 。香りでリラックス効果もあるので、ぜひお試し下さい♪

漢方デスク薬剤師 小屋原佳苗

漢方・漢方薬・薬膳のポータルサイト「漢方デスク」で、漢方の専門家として食事やライフスタイル、漢方薬について提案している薬剤師です。「みんなの漢方相談」でお悩みに関してもお答えしています。

監修:漢方デスク

漢方デスクは漢方・漢方薬・薬膳の総合ポータルサイトで、個別のタイプに合わせた薬膳、ツボ療法、漢方薬、生活習慣の改善等の日々の生活に取り入れられる健康情報お届けします。

編集部おすすめ