cookpad news

つら〜い【便秘】を食事で身体の内側からすっきり改善♪

クックパッドが運営する【おいしい健康】は、健康や美容に気遣う女性・糖尿病や高血圧など生活習慣病が気になる方向けに、健康的でおいしい食事をご紹介。女性の気になる症状を、食事で内側から改善するコツをお届けします♪

内側から改善したい、便秘

なかなかトイレから出られない、お腹が張って苦しいなど、つらい症状の便秘。なんとか改善したいですよね。実は便秘とひとくちに言っても、原因は大きく分けて2種類あることをご存知ですか?
今回は、2種類の便秘それぞれの原因や食事でできる対策について、くわしくご紹介します!

不調の原因を知ろう

便秘の原因には大きく、「弛緩(しかん)性」と「痙攣(けいれん)性」の2種類があります。弛緩性は大腸のはたらきが弱ってしまった状態を指し、原因としては水分不足や朝食を抜く食生活が挙げられます。痙攣性は便秘と下痢が交互に発生することが特徴で、腸の病気やストレス、過度なダイエット、便意を我慢したりすることが原因で起こります。
便秘になると排便の回数や量が減り、お腹の張り、腹痛、食欲不振などを引き起こします。便秘になってしまったら、下剤などの薬に頼る前に食事や水分の摂取量をチェックしてみましょう!

便秘に負けない身体をつくろう

便秘に負けない体をつくるには、原因別の対策が必要です。それぞれの対策のポイントを見てみましょう。

弛緩性の場合

弛緩性の場合は、腸を刺激してはたらきを活発にすることが肝心です。ポイントはずばり、「朝」! 起きてすぐに冷たい水やお茶、牛乳を1杯飲むと、腸が刺激されてはたらきが活発になります。水分が加わることにより、便も柔らかくなるため便秘解消に効果的です。また、朝ごはんを抜くことが多い食生活の方はしっかりと朝ごはんを食べるよう習慣づけましょう。朝ごはんを抜いてしまうと、いちにちの始めに腸が刺激されずはたらきが鈍ってしまいます。

とにかく、弛緩性の便秘の場合は朝の生活習慣が肝心です。朝のひと手間で、身体の調子を内側から整えていきましょう♪

弛緩性便秘の方におすすめの朝食レシピ


*バナナときなこの健康ドリンク* by cureoさん
冷凍バナナを使ったひんやりドリンク。たんぱく質や食物繊維、カルシウムがしっかり摂れ、忙しい朝にもおすすめです。


■朝食に♪なめこと卵の中華風雑炊■ by カヌレ314さん
なめこの自然なトロミが胃腸に優しい一品です。食欲のないときや、重たいものが食べにくい朝食にもおすすめ!

痙攣性の場合

痙攣性の場合は、弛緩性とは逆で腸をむやみに刺激してはいけません。腸に刺激を与えてしまう食材として挙げられるのは、香辛料やアルコール、炭酸飲料、油脂類、不溶性の食物繊維などです。
こんな時は水溶性食物繊維の多い海藻類やこんにゃく、フルーツなどでお腹の調子を整えましょう。また、ストレスや過労が原因となっていることが多いため、休養を心がけましょう

痙攣性便秘対策におすすめのレシピ


もずくと海苔の中華風スープ by こえたまこさん
海藻たっぷりお手軽スープ。海藻類は水溶性の食物繊維が豊富で、高血圧や糖尿病の改善に役立ちます。


ジャーで簡単☆フルーツヨーグルト by ※poco※さん
ジャーで作る、おしゃれなデザートレシピ。ビタミンCを含まないヨーグルトと、ビタミンCが豊富な果物は栄養面でも好相性です。

便秘に負けない身体づくり、はじめてみませんか?

クックパッドおいしい健康
管理栄養士が監修し、からだがよろこぶ美味しい人気レシピを厳選しました。1回の食事で何をどれだけ食べるべきかを知り、好きなレシピを選んで自分にぴったりの献立を作ることができます。

編集部おすすめ