cookpad news

【特売情報】バレンタインも時短がいいな♡コーティングチョコの作り方

チョコは作りたいけど、時間を作るのは簡単じゃない...!

忙しくてもバレンタインチョコは手作りしたい! そんな方にはコーティングチョコがおすすめです。市販の食材を買ってきて、コーティングするだけでバレンタインチョコに早変わり。おすすめは鮮やかなイチゴなどの果物やドライフルーツ、マシュマロやビスケットなどもおいしくできます。最後にひと手間かけて、カラフルにトッピングしてみてはいかがですか?

湯煎いらずのコーティング用チョコがらくちん♪

手早くきれいに仕上げるには「コーティング用チョコレート」がおすすめ。湯煎の際のテンパリング(温度調整)が不要だったり、電子レンジで溶かせるものもあります。※店頭で見当たらないときは艶が出やすいクーベルチュールチョコレートや板チョコを湯煎してもOKです。

きれいにコーティングしてみよう!

[1]コーティング用チョコレートを電子レンジに入れて溶かし、ボウルに移す。 ※加熱の時間などは、商品の記載をご参照ください。

[2]イチゴなど小さなものは、そのままチョコレートに浸けてコーティング。ビスケットなど大きめのものはクッキングシートの上に置き、上からチョコをかけるのがおすすめ。

[3]クッキングシートの上に、並べて乾燥。早くチョコを固めたい時は冷蔵庫へ。 ※コーティング用チョコレートは自然な艶が出ます。

[4]チョコが乾かないうちにチョコスプレーやアラザンでトッピングする。 ※コーティング用チョコレートは固まるのが早いのでスピーディーに。

おいしく作るポイント

たっぷり多めのチョコレートを用意しておくのが、きれいにコーティングできるコツです。またチョコレートは熱が入りすぎると風味がとんでしまうので、溶かすときは慎重に。

かわいくコーティング♡手作りバレンタインレシピ!

近くのお店のお得なチョコをチェックしよう♪

あなたの近くのお店で『チョコレート』の特売情報を早速チェック!

監修: クックパッド特売情報

いつもの買い物を便利に、楽しく。チラシ情報やチラシに載らない特売品も無料で見ることが出来ます。

シェアする