パンを焼くだけじゃない!?「オーブントースター」の活用ワザ♪

356527ad0e0afaf7f9cdb491cfac7209

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

どこのおうちにもある、おなじみの家電と言えば、オーブントースター。みなさんは活用していますか?パンやグラタンを焼くだけという人も多いかもしれませんが、実はオーブントースターをつかえば、おもてなしにピッタリなあのレシピも美味しく作れてしまうんです。

オーブントースター活用レシピにフィーチャー!

4月11日放映の「あさイチ」(NHK)の特集は、生活に役立つ「スゴ技と知恵」をクイズ形式で紹介する「スゴ技Q」でした。テーマは、「オーブントースター」。今回は便利だけどあまり使いこなせていないオーブントースターを使って、お祝いや記念日にピッタリな極上ローストビーフを作りますよ~。

極上ローストビーフを作る極意は3つ

教えてくれたのは、フランス料理店の宮崎慎太郎さん。ヨーロッパのレストランガイドで一つ星を獲得したスゴ腕を持つシェフです。

ポイント1…材料の高さ

今回使ったのは800Wのオーブントースター。網からヒーターまでの高さはおよそ8cm。これに対しお肉の高さは4cmがベスト。さらに約250gの重さのものを選ぶと、ちょうどよい火の通り具合になるそうですよ。肉はたっぷりめに塩とコショウをふり、30分間室温でなじませます。

ポイント2…包み方

熱をやわらげるため、アルミホイルは2重にします。強すぎる火から肉を守るため、2mmほどにスライスしたマッシュ―ルムを、肉全体を包むように並べましょう。オリーブオイルをかけ、中の水分が逃げないよう、しっかり包みます。

ポイント3…2回に分けて加熱

トレイにのせて、1回目は5分間加熱します。その後は、余熱で20分間調理。1回目の余熱が終了したら、2回目の加熱に入ります。肉の表面に焼き色をつけるよう、アルミホイルを開き、マッシュルームを下におろして3分間加熱。さらに余熱で15分間加熱します。これで肉の中心部分が56~58℃ぐらいになり、ジューシーでやわらかいローストビーフに。マッシュルームと肉のうま味が絡み合ったソースをかければ出来上がり♪

ローストビーフと聞くと難しそう、オーブンがないと無理と思っていた人も、これなら簡単に作れますね~。クックパッドにもオーブントースターを使った似たようなレシピがないか、探してみました。

豚こまを使って♪

トースターで豚小間切れ肉の塊焼き☆ by ゆきんこ10
豚肉に下味をつけてトースターで焼くだけ!ボリューミーで食べごたえ○(^ー^V

鶏むね肉を使って♪

トースターdeめちゃやわ♡漬け込みチキン by °*maico*°
鶏胸肉なのに、臭みもなくて柔らかくて美味しい漬け込みチキン完成♡しかもお手軽♪トースターde出来ちゃいます!お弁当にも☆

牛肉を使って♪

お弁当に!切り落とし牛肉のトースター焼き by michikusa3
材料を混ぜて、トースターで焼くだけなので簡単です。味は、生姜風味にしてみました☆

いかがですか?オーブントースターは、パンを焼くだけでなく、朝あわただしいお弁当作りにも役に立ちそうです。ぜひ、みなさんも活用してみてくださいね。(TEXT:森智子)

クックパッド編集部

「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)