cookpad news
お弁当レシピ

新学期はすぐそこ!「お弁当肉おかず」を作りおきしよう

もうすぐ9月です!

いよいよ来週から9月。学校が再開するというおうちも多いのでは?長かった夏休み、お疲れさまでした。やっと夏休みが終わって嬉しいとはいえ、学校が始まるとお弁当作りが再開するため、それがまた憂鬱という人もいるかもしれませんね。
そこで今回は、新学期に向けた「お弁当おかず」の作りおきレシピをご紹介!時間のある今のうちに作っておけば、新学期に慌てずにすみますよ~。

お弁当にぴったりの肉おかず★

今回フィーチャーしたのは、豚こま切れ肉、鶏肉もも&むね肉、薄切りの牛肉などリーズナブルな食材を使った肉おかずたち。どれもお手頃価格なのに、おなかいっぱいになるレシピばかり。食べ盛りのお子さんもこれならきっと喜んでくれます!

みんな大好きなしょうが焼き!

味噌照り焼きの鶏肉がコク旨♪

白いごはんが進む★牛肉のしぐれ煮

酢を入れてさっぱりと!

粒マスタードがアクセントに★

いかがですか?新学期のスタートは、なかなかリズムがつかめずアタフタしてしまうもの。でも、今のうちに作りおきおかずを用意しておけば、温め直すだけなので、お弁当も余裕で作れますね!さっそくお試しください。 (TEXT:森智子)

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • 2〜3日を目安に食べきる
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく

おすすめ記事