cookpad news
メインおかず

時間のない人にも◎箸が止まらない「野菜の塩もみ」作りおきレシピ

ちょっとの手間で大きな違い!野菜の塩もみ常備菜

野菜に塩をして下ごしらえする方法は、レシピでもよく見かけます。この作業は下味をつけるだけが目的ではなく、食物の余分な水分を出し、味しみを良くさせる目的も。今回は野菜を塩もみして作る、日持ちするおかずのレシピをご紹介。切って盛り付けるだけのサラダに少し飽きてしまったときに、ぜひ試していただきたいレシピです。

野菜の切り方にもコツあり

どのレシピも切った野菜に塩をまぶし、よくもみ込んで味付けるという流れは一緒です。塩がよく浸透するように小さめ、細かめに切るのが美味しく作るためのポイント。塩の効果がまんべんなく行き渡るよう、切るときはひと手間かけましょう。

キャベツ、にんじん、きゅうり

白菜

にんじん

大根

サラダがわりに副菜として添えるだけではなく、サンドイッチの具でも活躍してくれるメニューです。冷蔵庫に少しずつ野菜が残っているときには、ぜひこの方法でおいしく食べきってください。(TEXT:菱路子)

「作りおきおかず」保存のルールをおさらい

保存状況により、保存期間は異なりますので、なるべく早く食べきりましょう。

  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存…常温での保存は避ける
  • 清潔な保存容器を使用する…水滴や汚れは腐敗の原因に
  • 取り分け用の箸で取り出す…口に直接入れる箸や手でさわるのはNG
  • お弁当に入れるときはレンジで再加熱&完全に冷ます
  • 作った日付を記しておく
  • 冷蔵の場合は、2〜3日を目安に食べきる

シェアする