cookpad news
コラム

料理家ユニット・ぐっち夫婦のおすすめレシピとは?おうちで「バレンタインディナー」を二人で作ろう

【おうちバレンタイン特集 Vol.5】今年は「おうちバレンタイン」をテーマにした特集をクックパッドニュースがお届け! 気軽に外出ができない今だからこそ知りたい、「おうちバレンタイン」を充実させるコツを料理家ユニット“ぐっち夫婦”にお聞きしました。

バレンタインは特別な日

SHINOさん:実は、私たちにとってバレンタインは特別な日なんです。ちょっと恥ずかしいですが、バレンタインの日に彼(ぐっちさん)からプロポーズをされました。なんの前触れもなく、夜ごはん作るのがめんどうだな〜なんて思ってて、いきなりだったので本当に驚きましたね(笑)。だから、毎年2月14日はバレンタインと結婚記念日のお祝いを兼ねて、家でいつもよりちょこっといい食材を買ってきて食べることが多いです。

Tatsuyaさん:そうだね。記念日が重なっているので、皆さんとは少し違う感覚かもしれません。結婚前は外に食べに行くことも多かったけど、結婚してからは家でゆっくり過ごすことが多くなったかもしれないです。当日は仕事と重なることが多く、自宅でおいしいごはんを食べて、前後の週末においしいものを食べに出かけたりしていました。

当日の楽しみ方は…?

一緒にディナーを作ってみる!

Tatsuyaさん:日本のバレンタインは女性から男性へチョコを贈りますが、今年はせっかくなので旦那さんや彼氏さんも一緒に家で料理を作れたらいいですよね。一緒なら料理が苦手な男性も挑戦しやすいですし、楽しく作れていい思い出になると思います。

SHINOさん:今年のバレンタインは日曜日なので、ディナーを一緒に作ってみてもいいかもしれません。いつもより少しだけ特別だけど、クリスマスほど肩の力を入れすぎない、ちょっとよそ行きの格好で入れるレストランみたいな料理がいいですね。

例えば、パスタはいつもより少しだけいい食材を使うだけでも特別感が出ますよ。

Tatsuyaさん:いつもはボイルエビだけど、今回は有頭エビにしてみるとか、食卓にちょっとした変化があるといいのかなと思います。

あと、お料理初心者の方は「チキンソテー」なら簡単に特別感を出せるのでおすすめです。チキンを焼いただけのシンプルな料理ですが、ソースにこだわってみると楽しいですよ。トマト系もいいし、レモンベースでさっぱり爽やかに仕上げてもいいし、マスタード系にしたらお酒にも合います。そこにバケットを合わせたら、素敵なディナーの出来上がり!

あとは、「ハンバーグ」もチャレンジしやすいかもしれませんね。こねる担当と焼く担当に分けてもいいし、一緒に楽しくこねてもいいし、定番だけど特別感もあるのでイベントにはぴったりの料理だと思います。

SHINOさん:ちょっと頑張って料理を作った感も出るし、いいね!