cookpad news
コラム

食べ物の組み合わせを変えるだけ!明日からでもできる、アダムスキー式「最高の腸活」とは?

【話題のダイエット本、試し読み Vol.2】ちまたに溢れるダイエット本、ゴールはみんな同じですが、そこにたどり着くための方法は本の数だけ存在しています。本連載では、話題のダイエット本のメソッドを編集部がダイジェストでご紹介。ご自分にぴったりのダイエット本を、ぜひ見つけてみてくださいね。

消化時間と食べ合わせに着目!シンプルな食事法

書店で見かける数々のダイエット本で、触れられていない本はないといっても過言ではない「食事」。 大半の本では食べ物のカロリーや栄養価をもとに、おすすめの食べ物について解説しています。読んだ時は「できそう!」と思っても、面倒でなかなか続かないという方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介する本『腸がすべて―世界中で話題! アダムスキー式「最高の腸活」メソッド』(東洋経済新報社)では、食材ごとの消化時間の違いに着目。「腸」を元気にする「腸活」を目的として、食べ物の選び方や食べ合わせについて詳しく紹介しています。とてもシンプルなので、今まで食事でダイエットをしようとして挫折してしまった方、必見ですよ。

今回は本書の中で解説されている「アダムスキー式・腸活法」をダイジェストでご紹介。毎日のメニューを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

3つの分類を覚えて、腸の負担にならない食事を

著者で自然療法士のフランク・ラポルト=アダムスキー氏は、食べ物を口に入れてから体の中を下りる速さを基準に、食品を「ファスト」「ニュートラル」「スロー」の3つに分類しています。

重要なのは「ファスト」と「スロー」の食品を一緒にとらないこと。この2つの食品を一緒に食べると、腸で消化するときに汚れがたまり、せっかくの栄養が吸収できないだけでなく、さまざまな体の不調を引き起こす原因になりかねないというのです。

このルールを守った食生活を送っていれば、腸流れがスムーズになり、今までの食生活でたまっていた腸の汚れが次第にキレイになるとのことですよ。

本書では、身近な食べ物を3つの分類に当てはめた一覧表や、組み合わせNGの具体例を紹介しています。

ファスト=消化の速い食品(30分~2時間で消化されるもの)

ほぼすべての果物/フルーツジュース/ヨーグルト、緑茶/トマト、かぼちゃ など

スロー=消化の遅い食品(8~10時間かけて消化されるもの)

「消化の速い食品(ファスト)」以外の食品のほぼすべて/穀物(パスタ、パン、米、ピザ、じゃがいも)/動物性・植物性たんぱく質 など

ニュートラル=どちらでもない食品

ワイン、ビール、コーヒー、紅茶、牛乳、砂糖 など

※著者独自の研究・実験に基づいた分類です。一部抜粋をしておりますので、完全版は書籍にてご確認ください

おすすめのスーパーフードは「トマト」と「果物」

また本書では、「体にいい物質を含む」食品を積極的においしく摂取し、健康に長生きしたい人におすすめの「アダムスキー式・腸活スーパーフード」を10個紹介しています。

なかでも特におすすめされているのが、リコピンを豊富に含む「トマト」と、抗酸化物質がとれるベリー類などの「果物」です。

今回は本書で紹介されているおすすめのレシピの中から、トマトと果物が同時にとれるサラダのレシピをご紹介します。

トマトとベリーのサラダ

材料

チェリートマト…350g
いちご、ラズベリー、ブルーベリー…各125g
レモン汁…1/2個分
エキストラヴァージンオリーブオイル…大さじ2
こしょう、ミント…適宜

作り方

1.トマト、いちごを小さく切り、ラズベリー、ブルーベリーと一緒にサラダボウルに入れる。
2.オリーブオイル、レモン汁、こしょう、刻んだミントを加えて全体を混ぜ合わせて完成。

切って混ぜ合わせるだけなので、とても簡単ですね! 甘酸っぱい風味が食欲をそそります。 トマトと果物はどちらも「ファスト」に分類されているので、一緒に食べてOK。アダムスキー式腸活を試されるときに、ぜひ作ってみてください。

外食の機会が減っている今こそ取り入れるチャンス!

本書では、食品の分類や食べ方の紹介のほかにも、一日の理想的な食事スケジュール、おすすめ調理方法や調理時のコツなど、役立つ情報が満載。

「あの食べ合わせはOK?」「あの食品はファスト?スロー?」など、よくある質問と回答集も掲載されており、アダムスキー式腸活の実践の手引きとなる一冊です。

コロナ禍で会食・外食の機会が減っている今は、食事内容の見直しを行いやすいタイミング。これからの毎日の食事選びに「アダムスキー式腸活」を参考にしてみてはいかがでしょうか。

※ メイン写真はこちらの記事をイメージして選定させていただきました
画像提供:Adobe Stock

(TEXT:菱路子)

腸がすべて―世界中で話題! アダムスキー式「最高の腸活」メソッド』(東洋経済新報社

世界中で話題!「汚れた腸」がよみがえる「世界一シンプルな食事法」、いよいよ日本初公開!

「つらい食事制限」も「キツい運動」もない、シンプルなメソッド。この1冊で、あなたの「腸」をよみがえらせましょう!

【「アダムスキー式腸活法」7つの基本】
〔基本1〕「マインドフルな食事」を心がける
〔基本2〕「理想的な腸の流れ」を知る
〔基本3〕腸に必要な「すき間」をつくってあげる
〔基本4〕果物や非加熱のオイルをとる
〔基本5〕食事のときは携帯を手放す
〔基本6〕水は「軟水」を選ぶ
〔基本7〕「食べ物のコーディネート」を知る

>>ご購入はこちらから

シェアする