cookpad news
トレンド

SNSで大人気!お餅じゃないのにモチモチ絶品「ライスペーパートッポギ」

韓国グルメがアツい!

ダルゴナコーヒーを筆頭に昨年から人気を集めている韓国グルメ。SNSでは今、韓国定番料理の「トッポギ」をライスペーパーで作るレシピが話題になっています。果たしてどんな食感なのでしょうか?詳しい作り方を見てみましょう。

くるくる巻いて楽しい

1.ぬるま湯に浸したライスペーパーをくるくる丸めてトッポギ餅を作ります。

2.トッポギの食感を出すために、ライスペーパーは3枚使うのがおすすめです。

3.お餅ができたら次はタレ。醤油やコチュジャンで甘辛タレを作ります。

4.沸騰したお湯にお餅とタレを入れてゆで卵、おでんを一緒に煮詰めたら完成。

ライスペーパーでもちもち食感のトッポギが完成

トッポギ用のお餅は日本の四角いお餅と違って形が細長くで独特。そんなトッポギのお餅がライスペーパーを使うことで簡単に作ることができるんです。ライスペーパーで作るトッポギは、しっかりした弾力とモチモチ感もあって、通常のトッポギに引けをとらないおいしさ。つるつる、ぷるんぷるん、もっちもちとSNSで大好評!

今回ご紹介したレシピのように甘辛タレに絡めて食べる方法のほかにも、キムチ鍋などに入れてもおいしそう。くるくる巻いて作るので、お子さんと一緒に作っても楽しいですよ。ぜひ今年の夏は、話題の「ライスペーパートッポギ」に挑戦してみてはいかがでしょうか?