cookpad news
おつまみ

余りがちなアレで!粉なしキャベツ焼きを作るスゴいアイデア

クックパッドニュース編集部

日本No.1レシピサイト「クックパッド」編集部

家に余っているアレどうしてる?

生春巻きを作るときに便利なライスペーパーですが、全部使い切れずに余ってしまうこともありますよね。今回ご紹介するのは、そんなときに役立つアレンジテクニック。みんな大好きなアノメニューに大変身してしまうんです。さっそくチェックを。

ライスペーパーを粉の代わりに活用!

1. 油をひいたフライパンにライスペーパーを置き、その上に卵を割り入れて箸で混ぜたら、千切りにしたキャベツをプラス。平らにしたら、もう1枚ライスペーパーをのせましょう。

2. 卵とキャベツに火が通ったらひっくり返し、かりっと焼き色がつくまで焼きます。

3. お好みでソースやマヨネーズ、かつおぶしをかければ、完成です。

ライスペーパーでキャベツ焼きができるなんてビックリですね。粉を使わないから、片付けもラクラク。焼いてモチモチしたライスペーパーの食感も、たまりません。お好みで具を追加してもおいしそう。ぜひいろいろ工夫してみてください。(TEXT:森智子)

執筆者情報

クックパッドニュース編集部

日本No.1のレシピサイト「クックパッド」のオウンドメディアであるクックパッドニュースでは、毎日の料理にワクワクできるような情報を発信しています。人気レシピの紹介や、定番メニューのアレンジ、意外と知らない料理の裏ワザをお届けしています。

編集部おすすめ
クックパッドの本