cookpad news
トレンド

Twitterで話題!「業スーで一週間1000円生活レシピ」で、新生活や一人暮らしの食事が優雅に大変身

【Twitterでバズったごはん Vol.39】市販品などを上手に使い、ササッと作れておいしいレシピが日々投稿されているTwitter。その中から、とくに話題を集めたレシピや便利な料理の知恵を、編集部がピックアップしてお届けします。

新生活の強い味方!「1週間1000円」でおいしく乗り切れる

Twitterでバズった料理に関するツイートに注目し、多くの人の心を鷲掴みにしたヒミツを解き明かしていく連載をお届けします。第39回目に注目したのは「業スーで一週間1000円生活レシピ」です。

今回だんごむしさんがツイートされた“肉団子やポテトサラダをご飯でいただくレシピ”と、“ナスやブロッコリーなどが具材のカレーライスレシピ”は、8.9万いいね(2021年11月10日現在)がつくほど注目を集めました。

1週間1000円生活レシピ

1.肉団子1kg(約300円)+ポテトサラダ1kg(約300円)+ご飯
2.冷凍揚げナス乱切り500g(約150円)+冷凍ブロッコリー500g(約150円)+ウインナー(鶏むね肉でも可)+カレールー20食分+ご飯

それではさっそく、だんごむしさんにお話を伺ってみましょう!

大きなフライパンがあると楽

−−今回の「業スーで1週間1000円生活レシピ」は、どのように思いつきましたか?

だんごむしさん:思いついたというよりは、業務スーパーで安価かつボリューミーな商品を優先して購入したらこうなっていました。

−−おいしく作るためのコツなどはありますか?

だんごむしさん:肉だんごは冷凍食品なので、解凍するために大きなフライパンがあると楽でした。もし、ちょうどいい大きさのフライパンや鍋を持っていない場合は、500gの肉だんごも取り扱っていると思うので、そちらを購入するといいかもしれません。

「食パン」や「トマト缶」でアレンジ!

−−確かに解凍が簡単にできると助かりますね。実際には、どのような味わいですか?

だんごむしさん:肉だんごは軟骨が入ったタイプでなければ癖もそこまでないので、誰でもおいしく食べられると思います。ポテトサラダもおいしいですが量が量なので、70円ぐらいで売られている食パンなどにはさみ、ほかの具材と組み合わせると飽きが来なくていいかもしれません。

−−ご飯を炊く必要のない食パンも、一人暮らしにぴったりです。オススメのアレンジ方法はありますか?

だんごむしさん:こちらも70円ぐらいだったと思いますが、カレーのベースにトマト缶を使うと簡単においしくできました。

17d381a3ecc1dbcad48208770297a28c 野菜も手軽に摂れるのがうれしい!

−−財布が心配なときでも大満足な食事を楽しめると、心まで満たされますね。最近も業務スーパーは活用されていますか?

だんごむしさん:以前ほどではないですが、今でも利用しています。当時よりはいろいろな商品を買うようになりました。

−−今回バズったことで、どのような反響がございましたか?

だんごむしさん:リプライで普段自分が買わない商品を教えてもらったりしたので、たくさん発見がありました。

飲食店などに向けた商品を取り扱っている業務スーパーですが、実は一人暮らしの強い味方でもあるのですね。お店に入ると大きな醤油などが売られていて、テンションが上がります。ぜひ、だんごむしさんのツイート先を覗いてみて、節約生活を優雅に楽しみませんか?

(TEXT:八幡啓司)

だんごむしさん
イラストや絵日記、グッズなどを制作販売している。日常を切り取ったイラストやレシピ紹介など、繊細かつ楽しいツイートが特長。
>> Twitter

シェアする