cookpad news
スイーツ

レンジ3分半で完成!子どもの“作りたい”を速攻で叶える「チョコブラウニー」

【子どもの心を育てるレシピvol.19】子どもに「食」の大切さを伝えたいと思いつつも、日々忙しくてなかなか教える機会がないという親御さんも多いのでは? そこで、子ども料理研究家・武田昌美さんが、子どもと楽しくトライできて心も育てられるレシピ、料理を通して子どもが得られる学びについて、わかりやすく解説! 気負わず、自然と生活の中に取り入れられる簡単料理で、とっておきの親子タイムをお過ごしください。

慌ただしく節分が通り過ぎ、一気に華やかな装いのバレンタインが到来です。今年も友チョコはお預けの人が多いのではないでしょうか? 私は中学・高校と女子校で育ったので、2月14日のチョコの量と言ったら尋常ではありませんでした(笑)。みんなラッピングなどせずに、大きなタッパーに大量に作ってきて、それを交換していました。ああ、懐かしいな。

私は自分の子ども達に対しては、バイ菌やウイルスを第一に考える生活ではなく、今思い返すと多少衛生的にどうかな?と思うことでも、若い時にお友達同士で楽しい思い出をたくさん経験してほしいと考えているので、厳しいバレンタインも最後になるといいな…と思っています(とは言え、個人の意見がそれぞれあると思うので、あくまでも自分の子どもに対する私感です)。

さて、今年については、外で交換できないとなると、子どもは、家族のために作るバレンタインスイーツに余念がなくなりますね。

ママ(パパ)、チョコレートのお菓子作りたーい!

と2月14日の“月曜日”にお願いされたら、さあどうしよう…。今回は、そんな忙しいパパママでも、子どもと一緒に作れちゃうブラウニーをご紹介します。なぜすぐできるかというと、焼き時間はたった3分半だからです。しかもレンチン。これならやってみてもいいかも!って思いませんか?

このレシピの注意点として、レンジで加熱した直後はとても熱いので、火傷には十分気をつけてください。そして、機械によって微妙に焼き加減が異なるので、表面がまだ生でしたら10秒ずつ追加してみてくださいね。目安は、表面が焼けていればOKです。加熱しすぎるとパサパサで固くなってしまうので少しずつ時間を足してください。

このブラウニーは焼いた直後もおいしいですが、冷やすとチョコが固まってずっしりした食感になり更においしくなります。お好みでお召し上がりください。

最優先は、子どもの気持ちを叶えること

今回、約3分という超時短のレシピのため、電子レンジを使用します。正直に言ってしまうと、お菓子はどうやってもオーブンで焼いた方がおいしいです。火の入り方が全然違うので、電子レンジだとやっぱり劣ってしまいます。

しかし、私は子どもと料理する上で一番大切にしたいのは「子どもの作りたい気持ちを叶える」ことだと思っています。優先順位として、「子どもの気持ち」がはじめにきて、その後に味などその他諸々が来ます。なので、親の負担を極力減らしたレシピを作ることで、子どもの要望を叶えやすくしたい…そう思い今回はレンジでの作り方をご提案することにしました。

ただ、オーブンより味が劣るとは言いましたが、このブラウニー、普通にとってもおいしいので安心してください! 料理の点数を“手軽さ×おいしさ”で掛け算するなら、他のお菓子に負けないくらい高得点がつきます。

最後に、粉糖をまぶすのは粗熱が取れてから。熱々の状態にかけると熱で溶けてしまいますが、製菓店などには「泣かない粉糖」といって、熱くても溶けない粉糖もあるので、興味をお持ちの方はそちらもご覧ください。

子どもの満足度抜群の、たった3分半の焼き時間で完成するチョコレートブラウニーをご紹介しました。家族のおいしい思い出の1ページに加わりましたら、嬉しい限りでございます。

電子書籍『失敗したって大丈夫!と言える子になる「子ども料理」のススメ』好評発売中!

クックパッドニュースの人気連載「子どもの心を育てるレシピ」「料理で子どもの好きを見つける」「今日から始める親子クッキング」に書き下ろしを加えて電子書籍化。

子ども料理教室を運営し、3000人以上の子どもたちを見てきた著者の経験を元に、「食」を起点にこれからの時代を生き抜く力を身に付ける方法を伝授。

著者自身の子どもとの日々や教室での印象的なエピソードも交え、親子で楽しめる四季折々の「子ども料理」レシピを紹介しています。

どこで子どもがつまずきやすいのか、小さな手での作業に適した方法は何なのか等、子どもが安全に料理するためノウハウを各所に散りばめた、子育て中のママパパ必携の一冊。

武田昌美(子ども料理研究家)

リトルシェフクッキング(株)代表取締役。フランスで料理の修行をしていた父の影響を受け、幼少の頃から料理に興味を持つ。航空会社にて客室乗務員をしながら、各地の料理や文化に触れ、知識を深める。2人の子どもの親となり、多くの子どもたちに料理の楽しさ、食の大切さを伝えていきたいと強く願い、2017年より「ママも知らなかった才能が花開くクッキングスクール」をコンセプトにした料理教室『リトルシェフクッキング』を主催。保有資格は、食育インストラクター、子供心理カウンセラー、フードコーディネーター。2019年3月、子どもが一人一人料理できる料理教室『リトルシェフクッキングEduCooking Lab』を東京都世田谷区にオープン。著書は、『失敗したって大丈夫!と言える子になる「子ども料理」のススメ』(クックパッド株式会社)。

関連する記事
【伝説の家政婦・志麻さん直伝】簡単&ヘルシー!思わず試したくなる「豆腐チキンラーメン」 2023年07月16日 09:00
箸休めに◎火を使わない「ちくわとレタスのあえ物」 2023年05月31日 06:00
一緒に炊くのがコツ!だしが香る「おにぎり」が絶品だった 2023年06月15日 06:00
すぐできて助かる!梅雨の季節におすすめのさっぱり系「ナムル」 2023年06月20日 16:00
コレをかければ何でも旨い!にんにく好きに推したい「アイオリソース」 2023年06月21日 16:00
え、嘘、本物みたい!「トースト1枚」でメロンパンが味わえた 2023年06月24日 09:00
「丸ごと」で旨みじゅわ〜!料理人直伝のとうもろこしご飯 2023年06月06日 06:00
野菜嫌いのアメリカ人もこれなら食べる!「枝豆」がアメリカで愛されている理由 2023年06月09日 20:00
子どもが自分から料理や掃除がしたくなるキッチン!アンバサダー・Mikko6さんのお片づけ術 2023年07月01日 20:00
10人に1人は"歯が足りない"!歯や口のトラブルを避ける「7種類の食材」を知ってる? 2023年06月18日 17:00
便秘解消に!「とうもろこし」を味噌汁に入れてみて 2023年06月28日 11:00
後片付けも楽ちん!作りおきOKの揚げない「揚げ浸し」 2023年07月02日 16:00
鶏むね肉がごちそうに!やわらかジューシー「チキン南蛮」レシピ 2023年07月08日 06:00
調味料は何を付ける?おいしい「ちくわの食べ方」 2023年07月18日 18:00
【驚き】ふわふわパンケーキを作るには「豆腐」が正解 2023年07月19日 06:00
殿堂入り間近!裏ワザで鶏むね肉がやわらか「甘辛チキンスティック」 2023年07月28日 15:00
「食器洗いまで全部楽しい」為末大さんが料理に見出す美学 2023年06月17日 19:00
ドラマで大人気の店でも買える!アメリカ人が夢中になる、可愛すぎる"南国発のケーキ"って何? 2023年07月08日 17:00
ザックザクで噛み切れちゃう!歯ごたえ最高の「エリンギの唐揚げ」を作るコツを聞いてみた 2023年08月06日 20:00
【殿堂入り】クックパッドニュースで人気!トースターですぐ作れる「サクサクちくわ」 2023年07月19日 12:00
作家・阿古真理さんのキッチン探しストーリー 第十三編「金谷さんのキッチン」 2023年06月03日 20:00
「私の生きがいって……」20年に渡る母の介護、見送り後に待っていた大きすぎる喪失感 2023年07月22日 20:00
毎日の料理に家族から一言の感謝もナシ!それでもお料理が大好きな主婦がレシピ投稿を続ける意外なワケ 2023年10月09日 20:00
プルプル新食感!材料3つで簡単【キウイわらび餅】 2023年06月26日 19:00
フランス流「無理しない家事」完璧主義の私がやめたこと 2023年06月29日 21:00
味の格上げも!試してみたい「ベーコン」調理ワザ 2023年08月06日 11:00
「見せる収納」の極意!お掃除や気をつけるポイントをアンバサダー・Keiboubouさんに聞きました 2023年10月07日 18:00
夏休みもラストスパート!「一皿でお腹いっぱい」ランチ3選 2023年08月28日 10:00
地味に困る「いちじく」の皮をスルンと剥く方法 2023年09月05日 17:00
これで使い切れる!コストコの「マッシュポテトの素」で作るアレンジレシピ 2023年09月16日 08:00
気づけば冷蔵庫で傷んでる…「もやし」を日持ちアップさせる裏ワザ 2023年09月26日 12:00
食べたくなったら、レンジですぐできる!バナナのスイーツレシピ 2023年09月27日 13:00
もうダメだ、パンクする…!2児のフルタイムママが人生初「家事代行」を頼んだ結果 2023年09月15日 17:00
「料理がつらい」クックパッドスタッフも感じるこの悩み、最善の対処方法は…? 2023年09月22日 17:00
あの栄養がカギを握る!「子どもの学力を伸ばす食事」でとにかく覚えておくべきこと 2023年11月10日 23:00
面倒な計量なしで、すぐ焼ける!業務スーパーの「冷凍リッチバタークッキー生地」実食レポ 2023年09月13日 12:00
秋の「なす」はチーズと合わせてとろ〜り絶品! 2023年10月06日 07:00
余ってない?パン粉の意外な使い方3選 2023年10月10日 17:00
小麦粉いらずでホワイトソースも!カロリーオフの「さといもグラタン」 2023年10月24日 17:00
のせるだけ完成!「しらす×納豆」で忙しい朝でも大満足の爆速ごはん 2023年10月26日 06:00
サクサクとホクホク食感がたまらない!X(旧Twitter)で話題の「じゃがいもフライ」の作り方を聞きました 2023年10月13日 20:00
パイシートもオーブンも不要!?目からウロコの【59円キッシュ】 2023年10月23日 18:00
子どもの好き嫌い、叱るのは間違い…?イタリア人ママの言葉で気づいたこと 2023年09月25日 20:00
油抜き不要!「油揚げ」は叩いて調理が大正解 2023年11月10日 07:00
多彩な味付けで楽しむ「豚バラ&れんこん」レシピのバリエーション 2023年11月17日 08:00
15分完成!材料2つでできちゃう「爆速パン」 2023年11月23日 06:00
低カロリーで肥満予防にも!「里芋」の栄養がすごかった 2023年11月18日 12:00
サクッ&ほろっな食感がクセになる!米粉で作る簡単クッキーボールのレシピ 2023年11月16日 12:00
“ルンバブル”って知ってる?30代女性が激推しする「時短に貢献してくれる家電」 2023年11月10日 17:00
「朝と昼は料理をしない」が基本?共働きがほとんどである現代フランスの食事情とは 2023年10月16日 20:00

おすすめ記事