【1歳からのおやつ】おうちでカンタン!口溶けたまごボーロ

【1歳からのおやつ】おうちでカンタン!口溶けたまごボーロ

1歳をすぎると補食として、おやつの楽しむことも食育の1つです。離乳食インストラクター協会代表の中田馨さんのWEB上離乳食レッスン・第22回目は、おうちにでカンタンに作れる「たまごボーロ」についてです。

こんにちは!離乳食インストラクターの中田馨です。1歳からのおやつの定番のひとつの「たまごボーロ」。今日は、サクサクで口どけのいい「たまごボーロ」のおうちでの作り方を紹介しますね。

たったの4つだけ!材料はとってもシンプル

「たまごボーロ」は、おうちにあるものだけでできます。「あ、今日おやつがない!」そんなときにも大活躍です。

使用する材料>

・卵黄
・片栗粉
・豆乳又は牛乳
・きび砂糖

サクサクで口どけよく仕上げるポイントは片栗粉を使うこと。きび砂糖がなければ、砂糖で代用してもいいですよ。

作る時のポイント

卵黄の大きさによって、片栗粉の量を調節してください。生地は「ギリギリまとまる状態」がベスト。粉が多すぎるとまとまりませんし、水分が多いとサクサクに仕上がりません。

子どものおやつ ホロホロ卵ボーロ by 和の離乳食☆中田馨
おうちで卵ボーロができてしまった!口に入れたらシュワワワ~と溶ける、優しい味のボーロです。

きな粉を入れても!

子どものおやつ きな粉ボーロ by 和の離乳食☆中田馨
おうちで作る卵ボーロに一工夫!きな粉を入れて風味豊かにしてみました(#^.^#)

余った卵白はメレンゲクッキーに

卵ボーロは卵黄のみを使います。残った卵白でメレンゲクッキーを作ってもいいですね。1歳児用のレシピなので甘さは控えめにしています。大人用ならレシピよりもお砂糖を多めに入れたり、ココアパウダー、抹茶などを混ぜてもおいしいですよ。

子どものおやつ シュワ!メレンゲクッキー by 和の離乳食☆中田馨
卵黄だけ使ったメニューをすると余る卵白。捨てるには少しもったいないですよね。そんな時は、おやつに利用してみませんか?

おやつの時間はこどもにとっても楽しい時間。ママの手作りおやつで、親子で楽しいおやつタイムを過ごしてみましょう。


著者:一般社団法人 離乳食インストラクター協会 中田馨

Edbd80bfe2bd5e9113b60f0fdb64a1d7 保育士で家庭的保育所経営。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表。関東と関西中心に、離乳食インストラクター養成講座やママ向けに離乳食講義・料理教室を開催中。●かおりの“和の離乳食レシピ”blogはこちら

マタニティ〜育児までの情報&コミュニティクックパッドベビー

1cf80d994ccf6863a0162fe2317a166d クックパッドベビーがオープン!離乳食だけでなくマタニティから育児までの安心な情報をひとまとめにしました。ママたちのコミュニティもあるので、悩みや質問を聞いたり答えたりもできます。あんしん離乳食レシピは2000を突破!ますますパワーアップしてお届けします。詳しくはこちら

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

アクセスランキング (毎日6:00更新)