24kgやせたダイエッター毎日ダイエット〜炭水化物を食べてダイエット効果をアップさせる方法〜

394c2f549542336b6398daa6d6d1306d

こんにちは。1年半で24kgのダイエットに成功した、ダイエットカウンセラー大西ひとみです。ダイエット中に炭水化物を食べるのは太る原因になると言う考えが当たり前になってきていますが、炭水化物は食べ方をちょっと工夫するだけで、ダイエットの手助けをしてくれる食材に大変身するのですよ!

太る原因につながる炭水化物が痩せる炭水化物に変わるのはなぜ?

レジスタンススターチ(難消化性でんぷん)

お米や、ジャガイモなど、炭水化物に分類される食材で冷やして食べる事が出来るものは冷やす事で食物繊維のような物に変化することが近年さまざまな研究で明らかになって来ています。 この食物繊維のように変化する物の正体は、レジスタンススターチと呼ばれています。このレジスタンススターチは読んで字のごとく、消化されにくいでんぷんなのです。

レジスタンススターチに変化する事で得られるその他のダイエット効果

普通のでんぷんとは違って、胃で消化されにくいため、小腸で吸収されずに大腸まで届きます。大腸内で腸内細菌の餌になり、「酪酸」「酢酸」「プロピオン酸」と言う成分に分解されます。その中で、プロポン酸には脂肪の燃焼を促す作用があることも確認されています。

また、暖かい炭水化物に比べて冷たい炭水化物は血糖値があがりにくい事もわかっているので、インスリンの分泌が軽減されるため、脂肪蓄積がされにくくなります。

ツナポテサラダ

材料 6人分

カロリー1人分:約83kcal

◎じゃがいも 3個
◎にんじん 1/2本
◎きゅうり 1本
◎タマネギ 1/2個
◎ツナ水煮缶 70g
◎ギリシャヨーグルト 100g
◎しお お好みで
◎コショウ お好みで

作り方

① じゃがいもは皮を剥き一口大に切って軽く洗い流したら、たっぷり水を入れた鍋に入れ串で刺してすっと串が通るまでじゃがいもを茹でます。

② ①をザルにあげ、鍋に戻し蓋をし、火から少し離した状態で軽くゆすり、じゃがいもの水気を飛ばします。

③ ②をボールに移し、暖かいうちにめん棒でつぶします。

④ 鍋に水を沸騰させたら、にんじんを皮のまま1/4に切り、薄くいちょう切りにしたものを、さっとゆでてざるにあげておきます。

⑤ ③に④と薄く輪切りにしたきゅうり、薄切りにしたタマネギ、塩、コショウを加え混ぜ合わせます。

⑥ ⑤のあら熱が取れたら、ギリシャヨーグルトとツナを加え混ぜ合わせれば出来上がりです。

ダイエット中でも炭水化物が食べたいという人は、上記レシピのような「冷たい食べ物」を食べるよう、心がけてみてくださいね。


著者

大西ひとみ (パーソナルトレーナー/ダイエットカウンセラー)

3744532230b4142b68207cb2295ca649 過去にストレスで78キロまで太り、1年半でマイナス24キロのダイエット成功経験の持ち主。アメリカでパーソナルトレーナーとして9年間活動し。帰国後、ダイエットに関する様々な著書を執筆。 公式サイトはこちら


監修:クックパッド ダイエット

C33cda660a78bcdc8673866557f9067b 「正しく食べてやせる」をテーマにした、管理栄養士の個別指導によるダイエットプログラムです。全室個室のカウンセリングルーム「クックパッド ダイエットラボ」では、管理栄養士による個別カウンセリングを実施しています。
・クックパッド ダイエット: https://cookpad-diet.jp/
・大人気!あなたのやせない弱点がわかるダイエット診断: https://cookpad-diet.jp/shindan/

クックパッド編集部

アクセスランキング (毎日6:00更新)