健康効果に注目!?「アカモク」という海藻が、じわじわキテます!!

919ceb8ed4222a8ffa77584e6238b7e6

最近、ちょこちょことニュースを賑わしている「アカモク」という海藻をご存知ですか?主に東北地方の日本海沿岸で食用として古くから親しまれてきたそうです。今、そのアカモクの持つ健康効果が注目され、一地方の特産品が全国区のメジャー食品へと変化を遂げようとしています。

そもそも、「アカモク」ってどんな海藻?

アカモクは成長すると2m~10mほどになり、巨大なシダ植物のような見た目の海藻です。わかめや昆布、ヒジキの仲間の1年生植物で4月~5月に最も成熟し、旬を迎えます。通常は茶褐色ですが、初夏の枯れる直前に赤褐色になることが名の由来だとか。旬のアカモクはとてもヌルヌルしていて、湯通しして包丁でたたくと納豆以上にネバネパしたとろろを楽しむことができるそう。また、酢の物やお味噌汁の具、天ぷらとしても相性が良いとのことです。

話題の健康効果と「アカモク」を巡る動きとは?

アカモクには他の海藻と同様、もしくはそれ以上にカルシウムや鉄分などのミネラルが豊富です。また、特に注目すべきは免疫機能の活性やガン予防効果のある“フコイダン”と脂肪燃焼効果や抗酸化作用のある“フコキサンチン”。この2つの成分が他の海藻よりもアカモクに豊富に含まれていると発見されたことが、注目のきっかけとなりました。

この健康効果に目を付けたのが、岩手県と宮城県。震災で大きな打撃を受けた漁業の復活の切り札として、両県の生産者が協力して、アカモク製品の開発・販売に乗り出したとのことです。また、石川県では健康食ブーム真っ最中のアメリカへの輸出も始まっています。日本でも世界でも少しずつ注目を集めているアカモク。2014年はいよいよブームの年となるかもしれません。

さっと作れて、美味しいアカモクレシピ☆

基本的には、軽く湯通して、包丁で叩いたものを料理にシンプルに加えるだけで美味しくいただけるようです。最近では、スーパーや通販で手軽に購入可能になっているので、気になった方は是非試してみてくださいね。

納豆との組み合わせでネバネバをとことん楽しむ!

アカモクと納豆のネバネバ合え by ひぃくるママ
ネバネバ×ネバネバのコラボ♪

ネバネバ・シャキシャキ食感をシンプルに酢の物で♪

簡単!【ながらも】の酢の物 by TOMOSANA
『ながらも』とは正式名称『アカモク』というホンダワラ科の海藻の一種。ヌメリと磯の香りが強くシャリシャリした歯応えが特徴。

お味噌汁に入れて、濃厚なダシを味わおう☆

食べてみて♪栄養満点★ぎばさの味噌汁★ by usabin
【ぎばさ】って知ってる? 東北地方で採れる海藻の1種。 別名・あかもくともいいますヨ〜☆ (^-^)話題入り感謝です♡

(TEXT:中本タカシ/ライツ)

クックパッド編集部

「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)