cookpad news
コラム

ついにW杯開幕直前!サッカー選手のごはん事情に迫る!

6月6日のザンビア戦では逆転勝利を収めた日本!ついに明日、待ちに待った2014FIFAワールドカップが開幕します。日本中が熱〜い視線を集める中、実はクックパッド内でもサッカーに関連したキッチンがあるのです!そんなキッチンから、クックパッドが注目した話題をみなさんにお届けします。

サッカー選手の勝負メシは意外とシンプルだった!

今回のW杯のメンバーとして選抜された、齋藤学選手。実は彼が所属する横浜F・マリノスがクックパッドで公式キッチンをスタートさせました!

そんな大注目のキッチンから、海外遠征先での勝負メシが投稿されていました。
こちらは横浜F・マリノスがAFCチャンピオンズリーグ参戦の際に、遠征先で試合前の食事として提供されたメニューだそう。

①エネルギー源となるご飯や麺、パンなどの主食をしっかりと補うこと
②刺激の強い辛い食品や油っこいメニュー、生ものは控えて、食べ慣れたものであること

なるほど〜!本田選手や香川選手もうどんやおにぎりといった日本のソウルフードを食べて、試合に備えているのかもしれませんね!

これは真似したい!夏場の水分補給

実はカットフルーツ×氷の組合せがいいらしいのです。
フルーツを摂ることで、汗で失ったミネラルや、トレーニングで消耗したビタミンを補うことができます。また、水分が最も吸収されやすい温度は冷蔵庫で冷やした温度の5~15℃とされているため、氷で程良く冷やしたフルーツは、夏場の運動後の水分補給にぴったりです。
これからどんどん暑くなる時期、熱中症予防としても是非取り入れたいですね。

編集部おすすめ