cookpad news
トレンドレシピ

【懐かしい給食の味】そろそろ楽しみたい「冷凍みかん」の作り方4選!

冬になると思い出す懐かしい味わいといえば、冷凍みかん。給食に出てきたものを、シャリシャリと食べましたよね。そんな記憶に残る味わいを、家でも再現できる「冷凍みかんの作り方」をご紹介しましょう!実はさまざまな冷凍方法があったのです♪

冷凍後にいったん濡らすのがコツ!

凍らせておいたみかんを冷水にくぐらせると、表面に薄い氷の膜ができます。そして再度、冷凍庫へ入れて、よ〜く凍らせましょう。これぞ給食の味!

一房ずつ冷凍するのも◎

あらかじめ皮を剥き、一房ずつにして、密閉式ポリ袋に入れて冷凍します。こうすれば手軽に食べることができ、しかも長期保存も可能ですね。

華やかな見た目で冷凍できる方法♪

上下の皮を先に剥き、中央部分を開くことで、一列に繋がった状態になります!また、下部の皮のみを残し、実をほぐせばフラワー型に♪

解凍方法はコレが便利☆

冷凍みかんを食べる時間に合わせて、水の中でしばらく解凍しておけば、シャリシャリ&ジューシーなおいしさが楽しめますよ。皮もキレイに剥けます!

ダンボールで大量に購入しても、冷凍すれば長期保存もできますね。あの懐かしい味も楽しめるので、一石二鳥!冷凍みかんの味を知らないお子さんにも、ぜひ体験してもらいましょう♪

執筆:八幡啓司

コピーライター。
裏ワザ、オモシロ系ネタを好む。宝島社『クックパッドmagazine!』にて「マンガ・裏ワザ実験室」を担当。

シェアする