賞味期限30分!?幻のスイーツ「水信玄餅」をおうちで作ってみよう

賞味期限30分!?幻のスイーツ「水信玄餅」をおうちで作ってみよう

「水信玄餅」って知ってる?

夏限定の幻のスイーツ「水信玄餅」は水晶のような見た目の涼しさを感じられるスイーツです。自らの重さによって歪んでしまうほど柔らかいのが特徴ですが、どのように作っているのか気になる人も多いはず。そんな山梨県でしか食べられない人気のスイーツを再現したレシピをご紹介します。賞味期限30分の幻のスイーツをおうちで試してみてはいかがでしょうか?

口の中で溶ける食感

材料は、水、砂糖、アガーまたは寒天です。アガーを使うとプルプルの仕上がりに、寒天を使うと口の中で溶ける仕上がりになるようです。

アガーを使って

水信玄餅 by ゴージ
話題の水信玄餅を家庭で再現!雫のような透明感と、ぷるぷるの食感は、夏にピッタリ。

粉寒天を使って

「水信玄餅」再現レシピ 粉寒天を使って by 父さんの料理
食べられる宝石!金精軒の水信玄餅を再現、寒天の濃度と砂糖を加えるのが秘訣。 アガーでは味わえない寒天ならではの食感です。

老舗和菓子店「金精軒(きんせいけん)」へのインタビュー

わずか30分の儚い命!「水信玄餅」って知ってる?
宝石のように透明で美しい「水信玄餅(みずしんげんもち)」は、山梨県・白州町の名水を、形を留めていられる、限界ぎりぎりの柔らか...

食べると口の中で水に変わる、まさに新食感の水信玄餅。山梨県まで食べに行けなくても、おうちで作ってみませんか?見た目も涼しいので暑い季節にぴったりです。(TEXT:道川佳苗)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「スイーツ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)