cookpad news
お弁当レシピ

花が咲く!オトナの「花金弁当」のススメ【みずか★の魅せるお弁当 vol.4】

彩りの美しいお弁当作りが得意なクックパッドアンバサダー・みずか★さん。ボリュームもたっぷりで気分がアガるお弁当作りの秘訣を教わります!

金曜日は1週間のしめくくりとして、ちょっと気楽に自分のためのお弁当を作ってみたいもの。今回はお弁当作りの達人でもあるクックパッドアンバサダーのみずか★さんから、そんな金曜日にぴったりな「花金弁当」を教えてもらいます。

金曜日だからこそ、テンションがアガるお弁当を

みずか★さん:「週の終わりの金曜日は、今週最後のお弁当。週末に近づくにつれ、作りおきの副菜メニューに色切れが出たり、ちょっと飽きて来たな…というような問題が発生することも。詰める方も、マンネリになりがちです。そこで考えたのが『花金弁当』です。1週間頑張った自分へのご褒美と、花金にちなんで、お花モチーフのお弁当を作ります

『花金』というとちょっと見映えがして手の込んだものなのでは…と思ってしまいますが、前日の夜か当日の朝にメインのおかずと玉子焼きを作り、あとは詰めるだけとのこと。実は朝はとてもラクなお弁当なのだとか。

みずか★さん:「花モチーフなら何でもOK!でも、より華やかで目立たせたくて、ご飯を使ってお花を表現することが多いです。今回は、私が独自にネーミングした『海苔巻かず(のりまかず)』を使ったお弁当を作ります」

みずか★さん:「お花の中心に飾ったのは『大人のお花玉子』です。こちらは斜めに切り込みを入れることで、シャープでちょっと大人っぽいお花を表現できるんですよ」

お弁当の中にお花が咲いたようなお弁当で、テンションが一気に上がりますね!

詰め方は、お花を中心に

みずか★さん:「お弁当箱に詰める時は、まずは海苔巻かずをお弁当箱の高さに合わせてカットしてお花型になるように並べます。お花の中心に大人のお花玉子を差し込めば、見た目が華やかになるだけでなく、綴じ目からご飯がはみ出てしまっていても隠すことができるので便利です(笑)」

詳しい詰め方を解説!

(1)まずは海苔巻かずをお花の形に並べます。今回はお花の形に沿うよう、楕円形のお弁当箱を選びました。

(2)海苔巻かずの中央にお花玉子を詰め、大葉で仕切りを作っておきます。反対側にはささみのピリ辛味噌マヨ焼きを詰めます。

(3)小鉢かお弁当カップに紫玉ねぎの甘酢マリネを入れて詰め、さつまいものペペロンチーノも詰めます。

(4)すき間に、赤と黄の色がバランス良くみえるようにパプリカのエスニックきんぴらを詰めます。そして最後に和風やみつきひじきを大葉で巻いて、すき間に差し込めば完成です。

今回のお弁当でみずか★さんが詰めたおかず

※今回は鶏ささみを使って作りました

1週間を締めくくる金曜日は、ちょっとした工夫で達成感のある「花金弁当」がオススメ。作っている自分が楽しめるよう、ぜひみずか★さんのアイデアを取り入れてみてください。

シェアする