cookpad news
トレンドレシピ

とろける食感がたまらない!「淡雪かん」って知ってる?

春はそこまで迫ってきていますが、まだまだ雪の降る地域も多い季節。そんな「雪」にまつわる名前のお菓子があるのはご存知ですか?

まるでとろける雪のような食感のお菓子

そのお菓子の名は「淡雪かん」。ふわふわと雪のようにとろける食感の和菓子なんです。江戸時代、岡崎宿の名物であった「あわ雪豆腐」を模して作られたのが始まりなのだとか。今では、各地の土産菓子にもなっているので、食べたことがある人もいるのでは?

その独特な食感もさることながら、まっしろな見た目のかわいらしさも魅力的。この「淡雪かん」、手作りするとなると難しそうですが、卵白でメレンゲを作って寒天で固めるだけと意外と簡単に作れるんです。中に入れるフルーツを変えれば、アレンジもいろいろできそうですね!

お菓子作りなどで余ってしまった卵白の消費にもぴったり!もうすぐ訪れる春の雪解けを待ちながら、口の中に広がる淡雪の食感を楽しんでみるのはいかがでしょうか?(TEXT:更沙)

シェアする