cookpad news
コラム

小さいからちょうどいい!「ミニボトル」が活躍するワケ

【キッチンアイテムお試しレポートVol.7】クックパッドニュースライターが、便利なキッチングッズをお試し!実際に使って便利なものだけをご紹介します。今回はその小ささが「ちょっとそこまで」のお出かけにちょうどいい、ミニボトルをご紹介します。

小さくてかさばらない!ミニボトル

今回は、「近場のおでかけ」にちょうどいい、ミニボトルをご紹介します!

この季節のお出かけは、どんなに近場でも必ず水分を持ち歩くようにしています。 しかし、我が家にある水筒は500ml超えのサイズばかりで、かさばるし重い…。

もう少し小さな水筒がほしいな〜と思ったときに、ミニサイズの水筒をお店で見かけて即購入しました。

容量&洗いやすさが魅力

私が買ったボトルは高さ約14cmで、120mlの飲み物が入ります。 最初は「少なすぎるかな?」という気もしましたが、実際に使ってみると、近所のスーパーまでお買い物とか、子どもの習い事の付き添いにちょうどいいサイズでした。

また、洗いやすいシンプルな構造なのも魅力。 飲み口はこのような形状で、中栓はありません。

ふたにパッキンがはめこまれて一体化しています。こちらもシンプルな形で洗いやすいです。 ちょっとした用事にサッと持っていきたいので、パーツが少なくてメンテナンスしやすいのは、重要なポイントですね!

実際使ってみて、気になる点は?

強いていうなら、ボトルがとても小さいので、大きなバッグに無造作に入れると行方不明になりやすいことでしょうか。 しかしこの点は、バッグのポケットに入れれば解決しますし、最近はミニボトル用のカラビナ付きカバーもたくさん売っていますので、カバーを併用するのもよいと思います。

また、ボトルが細いため、冷蔵庫の製氷機能で作る氷は入れることができません。あらかじめ小粒の氷を準備したり、飲み物をよく冷やしておくとよいでしょう。 (短時間のお出かけでしたら、氷なしでも飲み物の温度上昇はあまり気にならないと思います)

夏のちょっとしたお出かけはもちろんですが、秋冬のお出かけに持ち歩くと、喉が乾燥したときに大変便利です。一年を通して活用するアイテムですよ。

飲みきれるサイズの水筒をお探しの方、ネットで「ミニサイズ 水筒」等で検索して、ぜひお試しくださいね!

菱路子

料理ライター兼会社員。2007年、ひとり暮らしスタートをきっかけにお弁当を作りはじめ、お弁当ブログを立ち上げる。これがきっかけとなり、料理・外食コラムやレシピ提案、料理写真撮影を手掛けるライターとして活動を開始。「手をかけすぎず、ちょうどよくおいしい」が料理のモットー。プライベートでは1児と1猫の母です。
【ブログ】曲げわっぱのお弁当ブログ wappa!
【クックパッド】wappaのキッチン