cookpad news
エンタメ

タルトを食べるとムダ遣いが減る!?金運を呼ぶ「かぼちゃ」を使ったラッキーフード4選

10月31日はハロウィンです!

もうすぐハロウィン。今年も家やオンラインでパーティを楽しむという人も多いかもしれませんね。そこで今回は、ハロウィンにちなんだ心理テストをお届けします。どんなことがわかるか? 早速チェックを。

Q,SNSでハロウィンパーティを開くことになりました。スタート時間は?

(1)午前10時
(2)正午
(3)午後3時
(4)午後9時

この心理テストでわかるのは?

ハロウィンと言えば、かぼちゃ。かぼちゃは実は、金運アップをもたらすラッキーフードです。パーティの始まる時刻から、ハロウィンに食べると金運がアップするかぼちゃ料理を診断します。

(1)「午前10時」を選んだあなた……「かぼちゃグラタン」

あなたはやりくり上手。若くて収入が少ないときでも、ムダを省いたり、節約したり、コツコツ貯蓄を増やしてきたのではありませんか? 一方で、投資や運用となると尻込みしがち。金運をさらに高めるには、少し冒険する必要がありそう。ハロウィンに食べるといいのは「かぼちゃグラタン」。アツアツの味わいは、野生のカンを覚醒し、勝負強さを高めてくれるでしょう。

(2)「正午」を選んだあなた……「かぼちゃサラダ」

チャレンジ精神旺盛なタイプと言えば、この答えを選んだあなた。手持ちの金を増やすためには、多少リスクをおかしてもいいと思い、いろいろなことに挑戦してきたかもしれません。さらなる金運アップを目指すなら、たくさんある利殖法の中からベストなものをチョイスする選択眼を養うこと。ハロウィンは、「かぼちゃサラダ」を食べて直感力に磨きを。

(3)「午後3時」を選んだあなた……「かぼちゃスープ」

「午後3時」と言えば、おやつの時間。これを選んだ人は、楽しいこと、好きなことにはお金を惜しまないタイプです。散財家と思われがちですが、締めるべきところはきっちり締めるしっかり者の一面も。金運アップを目指すなら、視野や好奇心の偏りを防ぐことが大切。サラサラ飲める「かぼちゃスープ」も、こだわりを取り除く助けに。ハロウィンに飲んでみて。
 

(4)「午後9時」を選んだあなた……「かぼちゃのタルト」

お子さんがいるおうちでは、そろそろ寝る時間にあたる「午後9時」。この時間からSNSとはいえパーティに参加しようとするあなたは、マイペース。金銭感覚がルーズで、ムダ遣いも多そう。金運アップのためには、クレジットカードやキャッシュレス決済は控え、リアルなお金をしっかり管理すること。ハロウィンには、しっとりした味わいの「かぼちゃのタルト」を食べるとムダ遣いが減りそう。

いかがでしたか? かぼちゃ料理は、ハロウィン以外に食べるのも効果的です。金運をアップしたいというとき、ぜひ今回ご紹介したレシピを活用してみてください。(TEXT:占術研究家&心理テストクリエイター 涼月くじら)

シェアする